浜名湖花フェスタ2020

浜名湖花フェスタ

2020年3月20日(金・祝)〜6月14日(日)、浜松市で『浜名湖花フェスタ2020』を開催。はままつフラワーパーク(浜松市西区)をメイン会場に、浜名湖ガーデンパーク(浜松市西区)などが会場です。はままつフラワーパークでは、50万球のチューリップが咲く「桜とチューリップの庭園」に加え、色の違いを楽しめる「虹の藤棚」を用意。

はままつフラワーパーク&浜名湖ガーデンパークが主会場

はままつフラワーパーク
3月下旬~4月中旬/世界一美しい「桜とチューリップの庭園」
3月下旬~4月中旬/夜桜開園
4月下旬~5月上旬/150mの藤棚と庭木仕立ての藤

浜名湖花フェスタ

浜名湖ガーデンパーク
3月下旬~4月上旬/芝桜(花木園)
4月中旬~4月下旬/ネモフィラ(花ひろば)
5月中旬~5月下旬/花の美術館バラのアーチ(浜名湖ガーデンパーク・花の美術館/花美の庭)

龍潭寺
5月下旬/さつき

浜名湖花フェスタ
開催日時 2020年3月20日(金・祝)〜6月14日(日)
所在地 静岡県浜松市西区舘山寺町195・村櫛町5475-1
場所 はままつフラワーパーク・浜名湖ガーデンパーク
関連HP 浜名湖花フェスタ公式ホームページ
駐車場 各施設の駐車場を利用
問い合わせ 浜松・浜名湖ツーリズムビューロー TEL:053-458-0011 /FAX:053-458-0013
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
龍潭寺

龍潭寺

寺伝によれば天平5年(733年)、行基によって開かれた奥浜名の古刹が龍潭寺(りょうたんじ)。井伊氏初代当主・井伊共保(いいともやす)は、寛治7年(1093年)に没すると八幡山地蔵寺(現・龍潭寺)に葬られ、以降豪族・井伊氏の菩提寺となりました

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ