山陽新幹線で人気の「ハローキティ新幹線」

ハローキティ新幹線

「ハローキティといっしょに旅しよう」がキャッチフレーズの新幹線が、山陽新幹線の「ハローキティ新幹線」。新大阪駅〜博多駅に走る500系「こだま」にハローキティ仕様にしたもので、外装はリボンをモチーフに、カラーリングも新幹線としては珍しいピンク色。

1号車の「HELLO! PLAZA」、2号車「KAWAII! ROOM」

ハローキティ新幹線

8両編成で運転される500系「こだま」1編成で、1号車の「HELLO! PLAZA」は、地域の魅力と出会える場所ということで展示コーナー、物産販売コーナー、休憩コーナー、映像コーナー、写真撮影スペースなどを設置(博多方面への先頭車両1号車では、最後尾の8号車と同様に制服を着たハローキティのイラストがお出迎え)。
1号車「HELLO! PLAZA」は、自由に入退場が可能です。

2号車「KAWAII! ROOM」は、みんなが楽しめるよう、 おしゃれにかわいくハローキティを飾りつけた車内で、ウキウキするほどのハローキティ度となっています。
床もピンクでリボンが配された模様に。
2号車「KAWAII! ROOM」は自由席のため、始発駅での乗車がおすすめです。

2018年6月30日にJR西日本でデビュー以来、人気を誇っていますが、2024年はハローキティ誕生50周年という記念すべき年にあたるため、さらに注目度、人気もアップしています。
海外にもハローキティのファンは多く、「ハローキティ新幹線」の乗車を目的に訪日する観光客もいるのだとか。

「ハローキティ新幹線」は、特急券(自由席または指定席)と乗車券のみで乗車が可能。
トクトクきっぷなどの活用も可能です。
2024年は、博多〜新大阪の「こだま842号」、新大阪〜博多の「こだま849号」で運転され(毎日運転の定期列車)、新大阪〜博多を乗り通すと4時間14分かかります。

岡山駅の駅弁屋「三好野本店」は、「500系ハローキティ新幹線弁当」を販売。
確実に購入したい場合は、3日前までの予約を(店舗で受取)。
「ハローキティ新幹線」を岡山まで利用し、「500系ハローキティ新幹線弁当」を購入という手もあります。

500系「こだま」の8号車には「お子様向け運転台」も設置されていますが、「ハローキティ新幹線」にもあるので、子供連れなら、こちらも楽しく遊ぶことができます。
また6号車は旧グリーン車で2列×2列のゆったりシートです。

画像協力/JR西日本

山陽新幹線で人気の「ハローキティ新幹線」
関連HP ハローキティ新幹線 HelloKitty Shinkansen | JR西日本公式ホームページ
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
ハローキティ新幹線」グッズ

ハローキティ50周年記念で「ハローキティ新幹線」グッズ販売!

JR西日本では、山陽新幹線で運行している「ハローキティ新幹線」(特別なビジュアルで車内を装飾)の車内で、「山陽新幹線 全線開業50周年キャンペーン」の一環として、50周年となるハローキティのサンリオとコラボして「ハローキティ新幹線」グッズを

山陽新幹線「お子様向け運転台」

山陽新幹線にある「お子様向け運転台」とは!?

山陽新幹線で新大阪駅~博多駅間を走る500系「こだま号」。8両編成のうち新大阪寄り8号車(博多方面への最後尾)は、自由席ですが新大阪側には出入口はなく、500系新幹線の運転台をアレンジした「お子様向け運転台」が設置されています。本物の新幹線

山陽新幹線「こだま」

山陽新幹線「こだま」では「旧グリーン車」が普通車指定席券で乗車できる! 

山陽新幹線では、東海道新幹線の16両編成とはことなり、8両編成で運転されています。山陽新幹線の8両編成はすべて普通車のため16両編成を8両に改造する際、グリーン車は座席の置き換えなく、そのまま普通車として運用しています。乗り鉄が「乗り得シー

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

よく読まれている記事

こちらもどうぞ