福島県五大名城とは!?

福島県五大名城

福島県内で日本100名城に指定されるのは二本松城、若松城、白河小峰城と3城あり、続日本100名城の三春城とともに藩庁にもなった城。そして戦国時代の山城で続日本100名城に選定される向羽黒山城をあわせた5つの城が福島県五大名城といえる城です。

二本松城|日本100名城

所在地:福島県二本松市郭内3-232
築城年:応永21年(1414年)頃
築城者:畠山氏7代当主・二本松満泰
主な城主:丹羽光重、二本松藩歴代藩主・丹羽家
史跡:国の史跡
遺構:天守台、石垣、堀切
備考:一帯は霞ヶ城公園として整備され、日本さくら名所100選、日本の歴史公園100選に選定

二本松城(霞ヶ城公園)

福島県二本松市にある平山城で、畠山氏7代当主・二本松満泰が、1414(応永21)年頃に築城したのが始まり。藩政時代には二本松藩主丹羽氏の居城となり、近世的な天守が築かれたのも丹羽長秀の孫・光重が10万700石で入城した際です。「日本100名

若松城|日本100名城

所在地:福島県会津若松市追手町1-1
築城年:元中元年・至徳元年(1384年)
築城者:蘆名直盛/蒲生氏郷、加藤明成が大改修
主な城主:伊達政宗、上杉景勝、加藤嘉明、松平容保
史跡:国の史跡
遺構:石垣、土塁、堀
備考:天守・門・櫓・長屋が再建
城跡一帯は鶴ヶ城公園として整備され、天守・門・櫓・長屋が再建、日本さくら名所100選、日本の歴史公園100選に選定

鶴ヶ城公園(若松城)

会津のシンボルともいえる鶴ヶ城(若松城)。本丸、二の丸、三の丸、北出丸、西出丸があり、本丸跡に鉄筋コンクリート造りの天守が再建され、内部は郷土博物館に。本丸、二の丸一帯は国の史跡となり、鶴ヶ城公園として整備されています。「日本100名城」、

白河小峰城|日本100名城

所在地:福島県白河市郭内1
築城年:興国元年・暦応3年(1340年)
築城者:結城親朝/丹羽長重が大改修
主な城主:丹羽長重、松平直矩、松平定信など歴代白河藩主
史跡:国の史跡
遺構:石垣、土塁、堀
備考:一帯は城山公園として整備され、三重櫓、太鼓櫓、門を復元、日本の歴史公園100選にも選定

白河小峰城

白河の関がある白河に建つ奥州関門の名城で国の史跡。盛岡城、若松城とともに東北三名城のひとつで、豊臣時代には会津領となり、関ヶ原の合戦では上杉家の家康軍防御の拠点として機能しました。藩政時代には7家21代の居城に。一帯は城山公園として整備され

三春城|続100名城

所在地:福島県田村郡三春町大町
築城年永正元年(1504年)
築城者田村義顕/松下長綱が大改修
主な城主松下長綱、秋田俊季
史跡:三春町の史跡
遺構:曲輪など
備考:三春藩の藩庁

三春城

三春城

福島県田村郡三春町(みはるまち)、藩政時代に三春藩の藩庁があったのが三春城。現存する城郭は、寛永5年(1628年)、松下長綱(まつしたながつな=二本松藩初代藩主・松下重綱の長男)が藩主になった時代に改修したもの。続日本100名城にも選定され

向羽黒山城|続100名城

所在地:福島県大沼郡会津美里町三日町・上町・三日町上・瀬戸町・船場・蛭ヶ窪
築城年16世紀中頃
築城者蘆名盛氏
主な城主上杉景勝
史跡:国の史跡
遺構:曲輪、土塁、堀、石垣
備考上杉景勝・直江兼続主従が徳川家康への備えとして守りを固めた山城、関ヶ原の合戦直後の慶長6年(1601年)に廃城

向羽黒山城

向羽黒山城

福島県大沼郡会津美里町にある中世の山城が向羽黒山城(むかいはぐろやまじょう)。会津盆地の南端の丘陵上に位置し、16世紀中頃に戦国大名の蘆名盛氏(あしなもりうじ=鎌倉時代の三浦氏の一族)によって築城された城。国の史跡に指定されるほか、続日本1

福島県五大名城とは!?
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

日本100名城 「北海道・東北13城」 完全ガイド

北海道・東北には財団法人日本城郭協会が「日本100名城」に選定する城郭が13あります。しかも栄えある「日本100名城」のNo.1は、根室半島チャシ跡群(北海道根室市)。100名城のうち唯一の近世アイヌの築いたチャシです。北海道・東北の13城

青森県三大名城

青森県三大名城とは!?

青森県では弘前藩の藩庁、弘前城、南北朝時代に南朝の拠点として築かれた根城が日本100名城に選定。さらに続日本100名城に、青森市の中世の城館、浪岡城が選定されているので、近世1、中世2の城が青森県三大名城ということに。弘前城|日本100名城

山形県三大名城

山形県三大名城とは!?

山形県内の城郭で日本100名城に選定されるのは、藩政時代に山形藩の藩庁だった山形城。続日本100名城は庄内藩・酒井家の居城、鶴ヶ岡城(鶴岡市)と直江兼続(なおえかねつぐ)築城で米沢藩の藩庁だった米沢城の2城。以上の3城が山形県三大名城という

宮城県三大名城

宮城県三大名城とは!?

宮城県の城郭で日本100名城に選定されるのは奈良時代に築城された古代城跡で陸奥鎮守府の多賀城、近世(藩政時代)の仙台藩の藩庁、仙台城の2城です。さらに続日本100名城に選定される白石城の3城が宮城県三大名城といえる城。藩庁でない白石城は一国

岩手県五大名城

岩手県五大名城とは!?

岩手県の城跡で、日本100名城に選定されるのが岩手藩の藩庁、盛岡城。そして続日本100名城が、その前身となる九戸城です。これに国の史跡で、蝦夷(蝦夷)対策、東北経営の拠点だった古代城柵の胆沢城(奥州市)、志波城(盛岡市)、徳丹城(紫波郡矢巾

秋田県三大名城

秋田県三大名城とは!?

秋田県下の名城は、日本100名城に選定される久保田藩(秋田藩)の藩庁、久保田城、そして古代の北方防備と出羽国北部の政庁だった古代城柵の秋田城、続日本100名城に選定の男鹿半島にある巨大な山城、脇本城。この3城が秋田県三大名城といえる城です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ