宮城県三大名城とは!?

宮城県三大名城

宮城県の城郭で日本100名城に選定されるのは奈良時代に築城された古代城跡で陸奥鎮守府の多賀城、近世(藩政時代)の仙台藩の藩庁、仙台城の2城です。さらに続日本100名城に選定される白石城の3城が宮城県三大名城といえる城。藩庁でない白石城は一国一城令でも廃城にならなかった珍しい城です。

多賀城|日本100名城

所在地:宮城県多賀城市市川城前
築城年:神亀元年(724年)=古代の城跡
築城者:按察使(あぜち=古代の地方行政の監督官)・大野東人(おおののあずまひと)
主な城主:大伴家持(おおとものやかもち)=持節征東将軍、陸奥按察使鎮守将軍に着任し、多賀城で死没
史跡:国の特別史跡
遺構:古代の政庁跡など
備考:古代の陸奥国府、鎮守府で、奈良の平城宮(へいじょうきゅう)跡、九州の大宰府跡(だざいふ)とともに日本三大史跡のひとつ

多賀城

宮城県多賀城市、仙台平野が一望できる丘陵の末端を利用して造られた古代の城跡で、奈良・平安時代の東北地方の政治・軍事・文化の中心地だったの多賀城跡。東北から北海道を領有していた蝦夷(えみし)を制圧するため、724(神亀元)年、按察使(あぜち=

仙台城|日本100名城

所在地:宮城県仙台市青葉区川内1
築城年:慶長15年(1610年)
築城者:伊達政宗/伊達政宗が本丸、西の丸、2代藩主の伊達忠宗が二の丸、三の丸(東の丸)を建造
主な城主伊達政宗、伊達忠宗
史跡:国の史跡
遺構:石垣(本丸跡北面石垣、中門跡・清水門跡石垣)、堀など(大手門、大手門脇櫓(隅櫓)、巽門は、仙台空襲で焼失)
備考:寛永年間(1624年〜1645年)以降は二の丸が藩政の中心
大手門隅櫓は外観復元、青葉山公園は「日本の歴史公園100選」に選定

仙台城跡(青葉山公園)

仙台城(青葉城)は、1610(慶長15)年に伊達政宗が築城、以後270年間伊達家の居城となっていた東北の名城。将軍・徳川家康の警戒を避けるためあえて天守は設けられていませんでしたが、地形を生かした壮大な山城でした。仙台市街を見下ろす高台で眺

白石城|続日本100名城

所在地:宮城県白石市益岡町1-16
築城年:不詳、近世城郭としての築城は天正18年(1590年)
築城者蒲生氏郷(がもううじさと)
主な城主蒲生郷成、甘糟景継、片倉景綱
史跡:白石市の史跡
遺構:石垣、移築門など
備考:幕末、奧羽越列藩同盟(31藩)の盟約(白石会議)は、白石城で締結
益岡公園として整備され、大手門と三階櫓が復元、白石城歴史探訪ミュージアムがビジターセンターに

白石城

白石城

宮城県白石市にある続日本100名城にも選定される平山城が白石城(しろいしじょう)。仙台藩伊達氏の支城で、江戸時代の一国一城制の例外的な存在として明治維新まで存続しました。天守の代用として三階櫓が聳えていましたが明治の廃城令で破却。現在の三階

宮城県三大名城とは!?
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

日本100名城 東北10城

東北地方の名城は、奈良時代に大和朝廷の北方警備の拠点となった多賀城から、新政府軍と幕府軍(奥羽列藩同盟)の激戦地となった若松城まで、古代から近世までの多様な城があるのが特長です。中世に築かれ八戸氏の拠点となった根城、伊達政宗の居城・仙台城(

日本100名城 「北海道・東北13城」 完全ガイド

北海道・東北には財団法人日本城郭協会が「日本100名城」に選定する城郭が13あります。しかも栄えある「日本100名城」のNo.1は、根室半島チャシ跡群(北海道根室市)。100名城のうち唯一の近世アイヌの築いたチャシです。北海道・東北の13城

北海道五大名城

北海道五大名城とは!?

北海道で日本100名城に選定されるのは、アイヌのチャシ(砦)群の根室半島チャシ跡群、幕末の西洋城郭の五稜郭、北海道で唯一の和式城郭の松前城の3城。これに中世の倭人が築いた城館の志苔館(しのりたて/函館市)、勝山館(かつやまだて/上ノ国町)を

青森県三大名城

青森県三大名城とは!?

青森県では弘前藩の藩庁、弘前城、南北朝時代に南朝の拠点として築かれた根城が日本100名城に選定。さらに続日本100名城に、青森市の中世の城館、浪岡城が選定されているので、近世1、中世2の城が青森県三大名城ということに。弘前城|日本100名城

山形県三大名城

山形県三大名城とは!?

山形県内の城郭で日本100名城に選定されるのは、藩政時代に山形藩の藩庁だった山形城。続日本100名城は庄内藩・酒井家の居城、鶴ヶ岡城(鶴岡市)と直江兼続(なおえかねつぐ)築城で米沢藩の藩庁だった米沢城の2城。以上の3城が山形県三大名城という

秋田県三大名城

秋田県三大名城とは!?

秋田県下の名城は、日本100名城に選定される久保田藩(秋田藩)の藩庁、久保田城、そして古代の北方防備と出羽国北部の政庁だった古代城柵の秋田城、続日本100名城に選定の男鹿半島にある巨大な山城、脇本城。この3城が秋田県三大名城といえる城です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ