城崎温泉ロープウェイ

城崎温泉ロープウェイ

兵庫県豊岡市城崎町、温泉寺のある大師山と温泉街を結ぶのが城崎温泉ロープウェイ。京阪神急行電鉄(現・阪急阪神ホールディングス)や関西電力の社長を務め、黒部ダム建設を指揮した太田垣士郎(おおたがきしろう)の発案で、昭和38年(黒部ダム完成と同年)に開業した歴史あるロープウェイです。

城崎温泉街から大師山の山頂へ!

複線交走式のロープウェイで、全長676m、高低差200mを7分で結んでいます。
城崎温泉駅(山麓駅)の標高は、31m。
標高98mに中間駅の温泉寺駅があり、温泉寺があります。
温泉寺には温泉浴場があり、寺に伝わる独自の入浴作法で入浴体験(道智上人の霊前に参拝し、湯杓を授かり、湯壺に至って偈を唱え、真言を唱え、湯杓をすすいで湯杓の湯を頂き、口をすすいで頭より全身に湯を浴びた後、心静かに入湯)ができます。

大師山山頂駅は、標高231mで、山頂駅舎屋上展望台、みはらしテラスカフェ、温泉寺奥の院が建っています。
山頂からは、眼下に城崎の町並み、その先に日本海が広がり、みはらしテラスカフェで、わらび餅パフェ、自家焙煎のコーヒーでくつろくことが可能。

また、山麓駅近くには太田垣士郎資料館があり、城崎町湯島出身で、城崎温泉ロープウェイ建設を発案し、映画『黒部の太陽』(映画では太田垣役は滝沢修)で知られる黒部ダム建設を主導した太田垣士郎の足跡を学ぶことができます(墓所は城崎町湯島)。

城崎温泉ロープウェイ
名称 城崎温泉ロープウェイ/きのさきおんせんろーぷうぇい
所在地 兵庫県豊岡市城崎町湯島806-1
関連HP 城崎温泉ロープウェイ公式ホームページ
電車・バスで JR城崎駅から徒歩15分
ドライブで 播但連絡道路和田山ICから約47km
駐車場 20台/有料
問い合わせ 城崎温泉ロープウェイ TEL:0796-32-2530/FAX:0796-32-2887
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ