六甲山牧場

隆起準平原の山頂平坦面(隆起準平原面)を利用した、六甲山上にある神戸市立の有料の牧場が六甲山牧場。昭和31年にスイスの山岳地帯の牧場をモデルに、放牧を開始した牧場で、126haという広大さを誇っています。公開されているのは23haで、現在はマナーの悪さ、伝染病の防止からペット同伴での入場は禁止となっています。

「六甲山Q・B・Bチーズ館」では、チーズフォンデュが味わえる

神戸市街から5度前後低いという気候と山上が平坦な地形を利用した高原牧場。
キャッチフレーズは、「人と動物と自然とのふれあいの場」。
牧草地横には北欧風のマンサード型の牛舎や赤煉瓦のサイロも建ち、アルプスの牧場を彷彿させるムードが漂っています。

飼育されるのは、羊をメインに、ヤギ、乳牛、馬、アヒル、ウサギ、ミニブタ、牧羊犬。

南ゾーンには、六甲山Q・B・Bチーズ館(Q・B・B=六甲バター)が営業し、「レストラン神戸チーズ」、「チーズ館パーラー」で自慢のチーズを味わうことができるほか、チーズ展示コーナー、ウール展示コーナー、チーズ工場があります。
レストラン「神戸チーズ」では、チーズフォンデュが味わえるほか、「チーズ館パーラー」では、カマンベールチーズ入りソフトクリームが人気です。

また「アルプスの少女ハイジ」をテーマにしたショップ、カフェとして「まきば夢工房」もあって、ファミリーにも人気です。

Q・B・B
六甲バター株式会社の展開するチーズブランドがQ・B・B。
チーズの国内シェアで2位で、チーズ専業ブランドとしては国内トップシェアを誇っています。
ブランド名のQ・B・Bは、Quality’s Best & Beautifulの頭文字を組み合わせた造語で「おいしい品質」を意味しています。
魚肉ソーセージをヒントに、世界で初めてスティックチーズを開発、販売したのも六甲バター(Q・B・B)で、昭和35年のこと。
プロセスチーズブームを生んだのも、このスティックチーズ発売がきっかけです。
 

六甲山牧場 DATA

名称 六甲山牧場/ろっこうさんぼくじょう
Rokkosan Farm
所在地 兵庫県神戸市灘区六甲山町中一里山1-1
関連HP 六甲山牧場公式ホームページ
電車・バスで 六甲ケーブル六甲山上駅、または、摩耶ロープウェー星の駅から六甲摩耶スカイシャトルバスで15分、六甲山牧場
ドライブで 阪神高速神戸線魚崎出口・摩耶出口から約14km
駐車場 北駐車場(315台)・西駐車場(218台)・南駐車場(264台)/有料
問い合わせ 六甲山牧場管理事務所TEL:078-891-0280/FAX:078-891-0592
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ