浜坂駅(浜坂駅給水塔)

浜坂駅(浜坂駅給水塔)

兵庫県美方郡新温泉町、JR山陰本線の駅が浜坂駅(はまさかえき)。明治44年11月10日開業という歴史ある駅で、開業時には終着駅だったため蒸気機関車の転車台と、給水塔が築かれ、駅舎近くには、明治44年の開業時の建設というレンガ造りの給水塔が現存しています。

レンガ造りの給水塔は開業時に築かれたレンガ造りの遺構

浜坂駅は、新温泉町・湯村温泉への玄関駅で、特急「はまかぜ」の全列車が停車します。
ズワイガニ漁解禁時には大阪〜浜崎に臨時特急「かにカニはまかぜ号」も運転。

給水塔は、蒸気機関車への給水のために設けられた水道施設です。
蒸気機関車は石炭を燃やした熱で水を沸騰させ、発生した蒸気の力を利用して車輪を動かすので、水の補給が必要となります。
蒸気機関車が全盛だった時代には、起終点となる駅には、必ず転車台と給水塔が備わっていました。
給水塔が現存する場所も少なくなり、実に貴重です。
山陰本線では、旧和田山機関庫と並ぶ鉄道遺産。

浜坂駅(浜坂駅給水塔)
浜坂駅(浜坂駅給水塔)
名称 浜坂駅(浜坂駅給水塔)/はまさかえき(はまさかえききゅうすいとう)
所在地 兵庫県美方郡新温泉町浜坂東岡2330-1
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ