安芸高田市歴史民俗博物館

中村橋之助(現・8代目中村芝翫)が毛利元就(もうりもとなり)を演じたNHK大河ドラマ『毛利元就』(平成9年放送)で注目されるようになった毛利元就の居城となった山城が広島県安芸高田市の郡山城(吉田郡山城)。その山麓に建つのが毛利家の歴史を詳しく解説する安芸高田市歴史民俗博物館です。

郡山城の登城の前後にぜひ入館を!

安芸高田市歴史民俗博物館

郡山城のジオラマ。安芸高田市歴史民俗博物館が左下隅

安芸高田市歴史民俗資料館
安芸高田市歴史民俗資料館

安芸高田市歴史民俗博物館は、郡山城(吉田郡山城)のビジターセンター的な役割を担っています。

常設展示は、原始・古代、中世、近世までの歴史、考古資料を展示する第1展示室、民俗資料を中心に近現代史を解説する第2展示室、江戸時代から続く清神社例祭『市入り祭』の子供歌舞伎の舞台であるだんじり屋台の実物を展示する第3展示室に分かれています。

とくに第2展示室では毛利元就、郡山城に関して特集コーナーを用意し、毛利元就の書状などの史料、郡山城の発掘史料、模型と映像などで詳しく解説しています。

また古代史では、平成20年に発見された全長約77.5mという広島県では三ツ城古墳に次いで第2位の規模を誇る甲立古墳(こうたちこふん)の解説コーナーに注目。
古墳時代前期の古墳では県内最大の前方後円墳で、出土した埴輪などから中央政権(ヤマト王権)との密な関係を有した古代の豪族がこの地にいたことがわかります。
山間に築かれた4世紀後半の畿内色の強い前方後円墳は全国的にもあまり例がありません。

安芸高田市歴史民俗資料館
安芸高田市歴史民俗資料館

安芸高田市歴史民俗博物館 DATA

名称 安芸高田市歴史民俗博物館/あきたかたしれきしみんぞくはくぶつかん
Akitakata Municiple History and Folklore Museum
所在地 広島県安芸高田市吉田町吉田278-1
関連HP 安芸高田市歴史民俗博物館公式ホームページ
電車・バスで JR芸備線向原駅からタクシーで15分
ドライブで 中国自動車道高田ICから約9km
駐車場 15台/無料
問い合わせ TEL:0826-42-0070/FAX:0826-42-0070
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

取材協力/安芸高田市

日本100名城 中国13城

2018.05.30

郡山城跡

2018.02.27
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ