第二音戸大橋

第二音戸大橋

広島県呉市、音戸の瀬戸に架かる音戸大橋の渋滞解消のために架橋され、平成25年3月27日に供用開始された国道487号(警固屋音戸バイパス)の橋が第二音戸大橋。橋長492m、塗装は、音戸大橋とともに、宮島・厳島神社と同様の朱赤で日招きレッドと呼ばれ、橋の愛称も日招き大橋です。

すでに架橋されている音戸大橋と同じアーチ橋

第二音戸大橋

昭和36年に架橋された音戸大橋は、橋桁の高さを確保するため両側が螺旋型と二重アーチの取付道路ですが、歩道が設けられていません。
音戸大橋は、当初は有料道路として架橋されましたが、無料化され、慢性的な渋滞を引き起こしていました。
そんな問題を解決するために架けられたアーチ橋が第二音戸大橋。

アーチ形式が採用されたのは、すでに架橋されている音戸大橋との景観的調和から。
最大支間長280mは、アーチ橋としては広島空港大橋(広島県)、新木津川大橋(大阪府)、大三島橋(愛媛県)に次いで日本第4位の規模(夢舞大橋と同支間長)を誇っています。

平成24年度土木学会田中賞(作品部門)受賞。
日没から22:00まで東京ゲートブリッジなどでも採用のLED高欄照明でライトアップされています。

第二音戸大橋
第二音戸大橋

第二音戸大橋 DATA

名称 第二音戸大橋/だいにおんどおおはし
所在地 広島県呉市警固屋8・音戸町坪井1-8
関連HP 呉市公式ホームページ
電車・バスで JR呉駅から広電バス昭和町経由・見晴町行きで音戸大橋上下車、徒歩15分
ドライブで 広島呉道路呉ICから約8.4km
駐車場 日招き広場駐車場を利用
問い合わせ 呉市観光振興課 TEL:0823-25-3309
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
第三音戸大橋

第三音戸大橋

2018年12月15日
高烏台砲台跡

高烏台砲台跡

2018年12月15日
音戸の瀬戸公園

音戸の瀬戸公園

2018年12月14日
音戸大橋

音戸大橋

2018年12月14日
音戸渡船

音戸渡船

2018年12月14日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ