安芸灘大橋

安芸灘大橋

広島県呉市の本州側と安芸灘諸島の各島々を結ぶ道路橋7ヶ所のうち、最初の橋が安芸灘大橋。本土側と、最初の島となる下蒲刈島(しもかまがりじま)の間にある女猫の瀬戸に架る橋長1175.0mという長大な吊橋で、広島県道74号下蒲刈川尻線の橋となっています。県道ですが、安芸灘大橋有料道路の有料橋です。

県道の吊橋では日本最長!

安芸灘大橋
下蒲刈島の天神鼻にある丸屋城跡から眺めた安芸灘大橋

安芸灘諸島連絡架橋事業により架橋した道路橋のひとつで、安芸灘とびしま海道(安芸灘諸島連絡架橋)ではもっとも本土側に位置する「安芸灘1号橋」となります。

吊橋としては、全国国内9位、県道の吊橋として日本最長を誇っています。

平成12年1月18日の開通で、美観と機能性を備え。技術力が駆使された長大吊橋ということから平成11年の土木学会田中賞作品部門受賞。

安芸灘大橋の本土側には安芸灘公園が整備され、橋の説明板、吊橋の生命線である直径約42cmの主ケーブルの展示、 土木学会田中賞碑が配されています。
また、下蒲刈島側には休憩所、トイレ、つつじ園を備えた白崎園があり、江戸時代後期に頼山陽が「猫之瀬戸」の様子を詠った漢詩が刻まれた頼山陽歌碑も立っています。

本土側の野呂山展望台(呉市川尻町)からは眼下に安芸灘大橋を眺めることができます。

安芸灘大橋
名称 安芸灘大橋/あきなだおおはし
所在地 広島県呉市川尻町小仁方1-7〜下蒲刈町下島
関連HP 広島県道路公社公式ホームページ
ドライブで 東広島呉自動車道阿賀ICから約9km
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
蒲刈大橋

蒲刈大橋

広島県呉市の下蒲刈島と上蒲刈島を結ぶ道路橋が蒲刈大橋(かまがりおおはし)。広島県の蒲刈地区広域営農団地農道整備事業で架橋された農道の橋で、蒲刈広域農道の一部となっています。昭和54年10月の開通で、開通時には日本最長の農道橋でした(現在は来

豊浜大橋

豊浜大橋

広島県呉市の豊島と大崎下島を繋ぐ道路橋が豊浜大橋(とよはまおおはし)。蒲刈大橋と同様に広島県の大崎下島地区広域営農団地農道整備事業により建設された農道橋で、大崎下島広域農道の一部となっています。安芸灘とびしま海道(安芸灘諸島連絡架橋)の7橋

野呂山・ハチマキ展望台

野呂山・ハチマキ展望台

芸予諸島を眼前にする広島県呉市川尻町。海岸沿いの市街から野呂山(最高点は膳棚山839.1m)山上に向かう広島県道248号(野呂山公園線)、通称「さざなみスカイライン」途中、標高390m地点にある展望台がハチマキ展望台。ここが、下蒲刈島、女猫

日本の橋ランキング/ 吊橋 ベスト10

日本の橋ランキング/ 吊橋 ベスト10

塔間にケーブルを張り、補剛桁を吊り下げている橋が吊橋。瀬戸内海に架る本州四国連絡橋は「吊橋の見本市」というように長大な吊橋が集中しています。なかでも明石海峡大橋は、目下、世界最長(主径間長1991m)の吊橋です。イメージする橋といえば吊橋が

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ