越代のサクラ

越代のサクラ

「流鏑馬の里」(やぶさめのさと)をPRする福島県古殿町(ふるどのまち)にある推定樹齢400年というヤマザクラの巨樹が越代のサクラ。樹高20m、幹回り7.2mで、福島県の天然記念物にも指定されています。また林野庁「森の巨人たち100選」にも選定。花の開花はやや遅く、例年5月上旬頃になります。

「森の巨人たち100選」に選ばれるヤマザクラの大木

越代のサクラ
越代のサクラ

小高い位置にあるため下から見上げるようなアングルとなり、その存在感に圧倒されます。
毎年5月3日には越代のサクラ祭り実行委員会による『越代のサクラ祭り』が開催され、祭り当日とその前後にはライトアップも実施。

福島県道135号三株下市萱小川線沿いにありますが地元で「冷や汗道路」とも呼ばれる狭い道なので運転には十分注意を。

越代のサクラ DATA

名称 越代のサクラ/こしだいのさくら
所在地 福島県石川郡古殿町大久田越代
関連HP 古殿町公式ホームページ
ドライブで 常磐自動車道いわき湯本ICから約34km
駐車場 60台/無料
問い合わせ 古殿町産業振興課 TEL:0247-53-4620
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ