黄牛の滝

黄牛の滝

大分県竹田市、稲葉川沿いの山里にある、落差20mほどの滝が黄牛の滝(あめうしのたき)。地元でも訪れる人が少なく、「幻の滝」とも呼ばれていたとか。国土地理院の2万5000分の1地形図にも滝マークはありません。周辺は峡谷が続き、駐車場にはトイレ、休憩所も完備。駐車場から滝までは遊歩道も整備され、徒歩5分ほど。

平成3に遊歩道が整備されるまでは秘瀑だった!

「黄牛」とは、飴色をした牛のこと。
かつてこの村に住んでいた龍が暴れるのを鎮めるため、僧侶が仔牛の首を身代わりに投げたことが滝名の由来です。

名称 黄牛の滝/あめうしのたき
所在地 大分県竹田市上坂田
ドライブで 大分自動車道九重ICから約51.2km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 竹田市商工観光課 TEL:0974-63-4807
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
白水の滝

白水の滝

阿蘇外輪山から流れ出る大野川の源流にあたる、大分県竹田市の陽目渓谷(ひなためけいこく)上流に位置する名瀑が白水の滝(しらみずのたき)。名の由来は、岩場から幾筋もの筋となって流れ落ちる姿が白糸を思わせるとも、99本の滝筋があり、100に1つ足

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ