大塩温泉共同浴場

大塩温泉共同浴場

福島県金山町のJR会津大塩駅の近くにある大塩温泉は、岩崎屋旅館と温泉民宿たつみ荘が建つ、小ぢんまりとした温泉地。平成27年8月8日にリニューアルオープンしたのが大塩温泉共同浴場です。泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛や疲労回復などに効能があります。

日本有数の濃度という炭酸の効果で血行促進

大塩温泉共同浴場
大塩温泉共同浴場

大塩温泉第四源泉を使い、源泉温度は38.3度といういわゆる温湯(ぬるゆ)。
成分分析表によれば、炭酸水素イオンが1750mg、遊離二酸化炭素949mgという炭酸成分が多く、肌にシュワシュワっと泡がつくのが特長。
血行促進にもよく、「美人湯」とも呼ばれています。
湯温が低いので、のんびりと入ってあたたまるのがおすすめ。
10月〜5月くらいは加温しています。

受付の横は、フローリングと畳敷きの休憩室。
ここでのんびりとくつろぐのがいいでしょう。

大塩温泉共同浴場 DATA

名称 大塩温泉共同浴場/おおしおおんせんきょうどうよくじょう
Oshio Onsen Public Bath
所在地 福島県大沼郡金山町大塩休場3103-1
関連HP 金山町観光物産協会公式ホームページ
電車・バスで JR只見線会津大塩駅から徒歩20分
ドライブで 磐越自動車道会津坂下ICから約47km
駐車場 3台/無料
問い合わせ 大塩温泉組合TEL:0241-56-4181
金山町観光物産協会TEL:0241-42-7211
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

奥会津金山天然炭酸の水ミニ歴史館(ハーベス会津大塩工場)

2018.01.23

大塩温泉炭酸水炭酸場

2018.01.23
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ