金沢峠

金沢峠

磐梯山の西に位置する雄国沼は、古猫魔火山が50万年前に山体崩壊し、そこに生まれた爆裂カルデラ内に新たな火山活動で猫魔ヶ岳が形成され、凹地に水が溜まって誕生した湖沼。その外輪山に位置するのが金沢峠。駐車場横の展望台から、雄国沼を一望にします。雄国沼湿原へ徒歩30分、北の雄国山(1271.2m)への探勝基地、登山口になっています。

ニッコウキスゲの開花期にはマイカー規制を実施

金沢峠
金沢峠には展望デッキも設置されています

喜多方市街地からなら30分ほどのドライブで、標高1140mの金沢峠に到着します。
峠への車道は舗装道路ですが、狭い道なのですれ違うことが精一杯。

駐車場からは東に雄国沼を眺める格好で、午前中は逆光ということに。
駐車場の横には展望デッキが用意され、雄国沼の解説板も置かれているので、まずはここで休憩を。
晴れていれば猫魔ヶ岳・猫石の上に、磐梯山も顔を見せます。

ニッコウキスゲで有名な雄国沼ですが、ニッコウキスゲの開花に合わせて(6月上旬〜7月20日頃まで)、県営雄国萩平駐車場~金沢峠にはマイカー規制が実施されています。
乗車時間25分ですが、混雑時は待ち時間が、2時間になることも。

紅葉も実はきれいですが、その美しさがまだ周知されていないため、意外に穴場になっています。
紅葉の見頃は例年10月中旬〜下旬頃です。

金沢峠
パノラマ図

金沢峠 DATA

名称 金沢峠/かなざわとうげ
所在地 福島県喜多方市熊倉町新合
ドライブで 磐越自動車道磐梯河東ICから約20km。会津若松ICから約23km
駐車場 20台/無料、ニッコウキスゲの開花期は雄国萩平駐車場を利用
問い合わせ 喜多方市役所観光交流課 TEL:0241-24-5200
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
雄国沼

雄国沼

2018年8月16日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ