嶋写真店

嶋写真店

神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下、宮ノ下温泉の富士屋近くにある明治11年創業の写真館が嶋写真店。富士屋ホテルの開業と同時に開店した写真館で、店頭には初代店主が写した明治、大正時代の箱根の風景の写真が飾られ、古い写真のプリントやオリジナルのポストカードなども販売しています。

セピア仕上げの記念撮影ができる老舗写真館

嶋写真店

初代の嶋周吉は、家業の堂ヶ島温泉の温泉宿「江戸屋」(当時、堂ヶ島温泉には江戸屋、奈良屋、大和屋、近江屋、丸屋という5軒の湯宿が営業)に滞在したフランス人写真家を景勝の場所に案内して撮影の手伝いをし、写真に興味を持ち、撮影技術の伝授を乞うたのです。
やがて横浜・居留地で本格的に写真技術の修得にはげみ、富士屋ホテルが開業すると同時に嶋写真店を開業。
開業当時は、感光する写真乳材を無色透明のガラス板に塗布したガラス湿式原板撮影です(後に乾板を用いるようになっています)。
横浜では下岡蓮杖、その弟子の臼井秀三郎が明治2年に、鈴木真一らが明治6年に写真館を開業していました。

宮ノ下に戻った嶋周吉は写真館を開き、富士屋ホテル写真部としても、その後4代にわたって多くの有名人を撮り続けてきたのです。

明治27年刊行の『箱根温泉案内』に載る島写真店の広告には「鶏卵紙、ブロマイド紙其他アリスト紙写真大小御好ニ随ヒ撮影仕候○函山各地名勝写真販売仕候」とあり、当時から撮影だけでなく、箱根の名勝写真の販売が行なわれていたことがわかります。

昭和7年には2代目・嶋朝義がチャールズ・チャップリンと山口正造(富士屋ホテル3代目の社長)を撮影、さらに昭和53年撮影のジョン・レノンとオノ・ヨーコなど著名人の写真も撮影し、店内にはそんな写真も飾られています(富士屋ホテルの中に展示されているレトロな写真も嶋写真店の撮影です)。
当主は4代目となる嶋幸嗣さん。

富士屋に宿泊した外国人、箱根に湯治に来た旅行者なども撮影しただろうレトロ風なセピア仕上げの記念写真も撮影可能で、これが人気。
嶋写真店ならではの企画で、併設のスタジオで撮影し写真は後日郵送されます。

レトロな雰囲気のセピア色の写真は、お洒落な旅の記念となること請けあいです。
撮影は事前に電話で予約をした方が確実。

ちなみに強羅にある嶋写真館は、宮ノ下の嶋写真店に師事した嶋力蔵が大正8年、箱根登山鉄道の開通と同年に強羅に創業した写真館です。

嶋写真店
名称 嶋写真店/しましゃしんてん
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下372
関連HP 嶋写真店公式ホームページ
電車・バスで 箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス、伊豆箱根バス桃源台・仙石・箱根園・箱根町方面行きで12分、宮ノ下温泉下車、すぐ
ドライブで 小田原厚木道路箱根口ICから約9km
駐車場 宮ノ下駐車場(46台/30分まで無料、以降有料)
問い合わせ 嶋写真店 TEL:0460-82-3329
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ