大洗磯前神社

856(斉衡3)年の創建と伝わる茨城県大洗町の古社が大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)。祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)で家内安全、商売繁盛、開運厄除などにご利益があります。

大洗海岸に建つ古社で神磯鳥居は神域

平安時代編纂の『延喜式神名帳』には「常陸国鹿嶋郡 大洗礒前薬師菩薩明神社」と記載され、名神大社に列しています。
神仏混淆で薬師如来を祀っていたことがわかります。
西方極楽浄土の阿弥陀如来に対して、薬師如来は東方浄瑠璃界(いわゆる現世)の教主。
本州でもいち早く日の出を拝む地ということも、この東方浄瑠璃界と結びついたのかもしれません。
夜明け前の東の空の澄み切った青さ(浄瑠璃)に清らかな仏様の国を思い描いたのでしょう。

大洗磯前神社の現存する社殿は、水戸藩主・徳川光圀(とくがわみつくに=黄門様で有名な水戸光圀)が造営を始め、1730(享保15)年に徳川綱条(とくがわつなえだ)の代になって完成したもの。
本殿・拝殿は、茨城県の有形文化財、随神は大洗町の有形文化財に指定。

磯前(いそさき)という名の通り大洗海岸に建ち、有名な神磯鳥居はこの神社の神域で、御神体が降臨したち地と伝えられます。

大洗磯前神社の鳥居といえば初日の出が鳥居の上から上がる神磯鳥居が有名ですが、参道にある第一明神鳥居は、高さ16.21mで関東屈指の大きさを誇っています。
下から見上げると首が痛くなるほどの大きさです。
この鳥居、大洗岬の付け根、大洗鳥居下交差点にあるので見落とすことはありません。

大洗磯前神社 DATA

名称 大洗磯前神社 /おおあらいいそさきじんじゃ
所在地 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890地先
関連HP http://oarai-isosakijinja.or.jp/
電車・バスで 鹿島臨海鉄道大洗駅からバスで10分、大洗神社前下車、または、JR常磐線水戸駅からバス大洗行きで35分、大洗神社前下車
ドライブで 東水戸道路水戸大洗ICから約6.2km
駐車場 大洗磯前神社(70台/無料)
問い合わせ TEL:029-267-2637/FAX:029-267-7557
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

大洗海岸 神磯鳥居

2017.11.16
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ