須川高原温泉

須川高原温泉

岩手県一関市の須川高原温泉は栗駒山(1626.7m)の北、秋田との県境、標高1126mの高原に湧く一軒宿の温泉で日帰り入浴も可能。国内有数の強酸性の明ばん緑ばん泉という泉質を誇り、胃腸病、婦人病、呼吸器病などに効能があります。毎分6000リットルという豊富な源泉は、溶岩丘の下から滝となって落下しています。

湯量豊富な高原のワイルドな温泉に浸かる

須川高原温泉
須川高原温泉

泉質は含硫黄-鉄-アルミニウム硫酸塩・塩化物泉。
千人風呂と呼ばれる雄大な眺めの大露天風呂は温泉ファンに大人気です。
大浴場、足湯のほかに旅館から150mほど離れた山腹にゴザを敷き毛布で全身を包み地面から噴出する火山蒸気を浴びる天然蒸風呂(ふかし湯)も備わっています。

温泉を起点に栗駒山に登山ができるほか、湯気山、名残ヶ原湿原を周遊する所要1時間の遊歩道もあります。
日帰り入浴は大浴場(内風呂)、大露天風呂(大日湯)と別々に受付(入浴可能時間も異なります)。
大浴場(内風呂)、大露天風呂(大日湯)と昼食の付いた個室休憩・昼食付きプランも用意。
食堂のみの利用もOKです。
宿泊も昔ながらの自炊部も用意され、湯治での利用も可能。

なお約300m離れた秋田県側には須川温泉があるが源泉は同じ。
冬期は、通行止のため休業となります。
栗駒山は二重火山で、外輪山は南側のみ現存。
須川高原温泉の南に聳える剣岳(1397m)は中央火口丘です。

須川高原温泉を予約する

旅館部の部屋数は、36室。
毎週水曜が宿泊のみ定休日です。

 

須川高原温泉 DATA

名称 須川高原温泉/すかわこうげんおんせん
所在地 岩手県一関市厳美町マツルベ山
関連HP 須川高原温泉公式ホームページ
電車・バスで JR一ノ関駅から岩手県交通バス須川温泉行きで1時間34分、終点下車、すぐ
ドライブで 東北自動車道一関ICから約42km
駐車場 200台/無料
問い合わせ TEL:0191-23-9337/FAX:0191-23-2550
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ