三陸鉄道大沢橋梁

三陸鉄道大沢橋梁

岩手県下閉伊郡普代村、三陸鉄道リアス線の堀内駅〜白井海岸駅間にある橋梁が、大沢橋梁。松磯と呼ばれる景勝地を眼下にする橋で、眼下の海岸は、NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』のロケ地のひとつ。国道45号・堀内大橋や「レストハウスうしお」は、大沢橋梁を俯瞰する絶景ポイントです。

大沢橋梁下の浜は『あまちゃん』名シーンの浜

三陸鉄道大沢橋梁

昭和59年4月1日、三陸鉄道北リアス線の開業時に開通した鉄筋コンクリート逆ランガー橋梁。
橋長90m、アーチ支間86mで大沢峡谷をひとまたぎにしています。

主人公の天野アキ(能年玲奈)や母・春子(有村架純、小泉今日子)が上京する際、夏ばっぱ(宮本信子/アキの祖母)が大漁旗を振って見送ったシーンは大沢橋梁下の松磯で撮影されています。

三陸鉄道利用の場合は、堀内駅から徒歩が便利です。
また、白井海岸駅は無人駅で「秘境駅」ともいわれる駅。

三陸鉄道大沢橋梁
三陸鉄道大沢橋梁
名称 三陸鉄道大沢橋梁/さんりくてつどうおおさわきょうりょう
所在地 岩手県下閉伊郡普代村第20地割
関連HP 三陸鉄道公式ホームページ
電車・バスで 三陸鉄道リアス線堀内駅から徒歩20分
ドライブで 三陸沿岸道路普代北ICから約800m
問い合わせ 三陸鉄道宮古本社 TEL:0193-62-8900
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ