第14回天領上下ひなまつり|2019|府中市

天領上下ひなまつり

2019年2月16日(土)~3月17日(日)、広島県府中市で『第14回天領上下ひなまつり』。府中市の上下町(じょうげまち)は、江戸時代には幕府の天領(直轄地)として、また石見銀山からの銀を運ぶ銀山街道の中継地点として栄え、明治時代、雛人形を買う人で賑わったという白壁の町並み(上下町商店街)で雛人形が展示されます。

上下町商店街の各商店や資料館に雛人形を展示

天領上下ひなまつり
天領上下ひなまつり

町並みの中には、女流文学者・岡田美知代の生家を改築した上下歴史文化資料館、広島県文化百選の一つである上下キリスト教会、江戸時代の町屋・旧田辺邸、見張り櫓がそのまま残る旧警察署があります。
明治時代、雛人形を買うお客で賑わっていた上下町ならではのひなまつりです。

3月2日(土)~3月3日(日)には『でこ市』、3月16日(土)〜3月17日(日)には『こだわり市』を開催。
 

第14回天領上下ひなまつり|2019|府中市 DATA

第14回天領上下ひなまつり|2019|府中市
開催日 2019年2月16日(土)~3月17日(日)
関連HP 府中市観光協会公式ホームページ
所在地 広島県府中市上下町上下
場所 白壁の町並み(上下町商店街)、上下歴史文化資料館
電車・バスで JR上下駅から徒歩5分
ドライブで 尾道自動車道世羅ICから約13.5km
駐車場 資料館前商店街駐車場(上下歴史文化資料館前)
問い合わせ 天領上下ひなまつり実行委員会事務局(上下歴史文化資料館内)TEL:0847-62-3999
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ