城ヶ島・希望の道

城ヶ島・希望の道

小豆島の東岸、香川県小豆島町の橘(たちばな )地区の沖にある城ヶ島は、島の西、土庄町にあるエンジェルロードほど有名ではないものの、瀬戸内海の干満差(小豆島では2m前後)によるトンボロ現象で、干潮時には陸続きになります。地元の人が城ヶ島への取り付け道などを整備し、希望の道と名付けられています。

小豆島にある、もうひとつのトンボロ現象の島

千羽ヶ嶽(371.1m)から派生する尾根の末端が岩の根となって小島として残ったのが城ヶ島で、最高点は44.4m。
訪れる人は少ないのですが、規模はエンジェルロードには負けますが、島の形などは、城ヶ島のほうが絵になるというカメラマンも多数。
エンジェルロードが「天使の散歩道」とPRするのに対し、こちらは「希望の道」です。
台風や時化(しけ)の後は、陸とつながる砂浜の位置が微妙に違うとのこと。
地元の人の話では、ハート型の石が転がっているそうですが、国立公園内のため採取は厳禁です。

ちなみに希望の道という名には、「現在苦難な生活をしていても、時が経てば必ず明るい希望に満ちた渡れる道があるのだから、希望を持ち続けよう」(「今は見えなくても、波の下にはいつか必ず見えてくる道があるから、道を信じよう」)というメッセージが込められているのです。

国道436号の南風台バス停が入口。車の場合は、南風台の駐車スペースの利用を。
ただし、浜まで降りる道は、かなり険しいので、ファミリーや年配の人には注意が必要。

名称 城ヶ島・希望の道/じょうがしま・きぼうのみち
所在地 香川県小豆郡小豆島町橘乙
電車・バスで 土庄港からバスで50分、南風台下車、徒歩5分
ドライブで 土庄港から約20km
駐車場 南風台駐車場(5台/無料)
問い合わせ 土庄町商工観光課 TEL:0879-62-7004
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
エンジェルロード

エンジェルロード

香川県土庄町、小豆島国際ホテルの南にある弁天島から中余島、小余島、大余島と続く島々は、1日2回の干潮時にはトンボロ現象で砂浜が出現して歩いて渡ることができるためエンジェルロード(天使の散歩道)と呼ばれています。「道の真ん中で手をつないだカッ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ