木原不動尊『春季大祭(火渡り)』|熊本市

木原不動尊『春季大祭(火渡り)』

毎年2月28日、熊本市の木原不動尊で『春季大祭(火渡り)』が行なわれます。本尊御開帳のほか、採灯(さいとう)大護摩供、火渡り、湯立て、湯浴びといった大荒行が執り行なわれます。読経とともに護摩木が焚かれ、その上をまず修験者が歩き、その後のおき火を参拝者が裸足で歩いて無病息災を祈願します。

毎月28日(不動明王縁日)には本尊の御開帳も

伝教大師(最澄)の作と伝えられる本尊・不動明王は、密教の最高仏と位置づけられる大日如来の成り代わった姿で、毎月28日の縁日に開帳されています。
大旱魃(だいかんばつ)のため近隣の田が干上がり、里人が難渋していた際、不動明王に祈願すると、不思議なことに田の中に水が引き上げられことから「水引不動」と呼ばれています。

成田山新勝寺(千葉県)、目黒不動尊(東京都)と並び「日本三大不動」に数えられています(「日本三大不動」には諸説あります)。
 

木原不動尊『春季大祭(火渡り)』|熊本市 DATA

木原不動尊『春季大祭(火渡り)』|熊本市
開催日時 毎年2月28日
関連HP 木原不動尊公式ホームページ
所在地 熊本県熊本市南区富合町木原204
場所 木原不動尊
電車・バスで JR宇土駅から交通センター行きバスで10分、木原不動前下車
ドライブで 九州自動車道御船ICから約4.2km
駐車場 50台/無料、大祭時にはその他100台の臨時駐車場を開設
問い合わせ TEL:096-357-4515
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

画像協力/熊本県
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ