第32回裸まつり・天下祭|豊田市

裸まつり・天下祭

2019年2月9日(土)〜2月10日(日)、豊田市の松平郷まつり広場で『第32回裸まつり・天下祭』が行なわれます。松平家(徳川家)の始祖・松平親氏(まつだいらちかうじ)が天下泰平を願って始めたとされる祭りですが、昭和63年に天下泰平を願った松平家初代・松平親氏の偉業を顕彰し、地元の若者が中心となって復活させたもの。

松平家(徳川家)の始祖・松平親氏を偲んで行なわれる祭り

裸まつり・天下祭
裸まつり・天下祭

土曜日に前夜祭、日曜日に本祭が行なわれ、前夜祭では松平親氏公銅像前などで「大禊ぎ」、本祭では勇壮な「練り込み」(14:00)、「玉競り」(14:30)、最後に「餅投げ」(15:00)が行なわれます。

「玉競り」は、下帯一つの裸男が「水玉」と呼ばれる、木製の玉に触れて厄を落とそうと、激しく競い合う勇壮な姿が特徴。

裸まつりの参加者の大禊ぎ(おおみそぎ=厄払い)は、祭の前夜、松平東照宮産八幡の「産湯の井戸」(岡崎城まで水を運んで家康の産湯に使ったとされる)の水で身を清めるもの。
松平東照宮は、徳川家の始祖、松平親氏を祀る神社で、松平郷は、全国の松平氏のルーツのひとつ。

松平親氏の生没年には諸説あり、定かでありません。
松平町(豊田市)の伝承では明徳4年(1393年)頃に没したとされ、平成5年に『親氏公600年祭』が行なわれています。

裸まつり・天下祭
裸まつり・天下祭
 

第32回裸まつり・天下祭|豊田市 DATA

第32回裸まつり・天下祭|豊田市
開催日 2019年2月9日(土)〜2月10日(日)
時間 2月9日(土)16:00〜19:00
2月10日(日)9:30〜17:00
関連HP 松平郷公式ホームページ
所在地 愛知県豊田市松平町
場所 松平郷まつり広場
電車・バスで 名鉄豊田市駅からとよたおいでんバス大沼行きで40分、松平郷下車
ドライブで 東海環状自動車道豊田松平ICから約8km
駐車場 2日目は駐車場がなく、名鉄バス豊田市駅、松平運動広場臨時駐車場、奥殿陣屋バス停付近(岡崎市)から無料送迎バス運行
問い合わせ 松平観光協会 TEL:0565-77-8089
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ