北羽鳥の獅子舞|成田市

北羽鳥の獅子舞

毎年4月第1日曜11:00~12:30、千葉県成田市の香取神社で、『北羽鳥の獅子舞』(きたはどりのししまい)が奉納されます。『北羽鳥の獅子舞』は、五穀豊穣を祈って奉納される郷土芸能で、成田市の無形民俗文化財に指定されています。風流系の獅子舞といわれる一人立ちの獅子舞で、口伝によって伝承される3匹による舞が特徴。

北羽鳥香取神社獅子舞保存会が伝承

竜の頭をいただき、腹に太鼓をつけた大獅子、中獅子、雌獅子の3匹で舞われるもので、江戸時代から伝承されています。
舞は14曲の「ほんしば」と、10曲の「花がかり」の2種類で構成され、社殿前の地面に幣束を立てて舞台にしています。
昭和47年に北羽鳥香取神社獅子舞保存会が結成され、後世に伝えるため尽力されています。

成田市北羽鳥に鎮座する香取神社は、弘安5年(1282年)に香取神宮から分霊を勧請して創建されたという古社。
祭神は経津主神(ふつぬしのかみ)。

北羽鳥の獅子舞|成田市 DATA

北羽鳥の獅子舞|成田市
開催日時 毎年4月第1日曜11:00~12:30
所在地 千葉県成田市北羽鳥2022
場所 香取神社
電車・バスで 京成成田駅からコミュニティバス豊住ルートで豊住郵便局前下車、徒歩10分
問い合わせ 成田市生涯学習課 TEL:0476-20-1534
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ