香取神宮『御田植祭』

香取神宮『御田植祭』

4月第1土曜・その翌日13:00〜、千葉県香取市の香取神宮で『御田植祭』が執り行なわれます。その年の五穀豊穣を祈る『御田植祭』は、通称「かとりまち」ともいわれ、住吉大社(大阪市)の『住吉の御田植』、伊雑宮(いざわのみや/志摩市)の『磯部の御神田』と並んで「日本三大御田植祭」のひとつで、香取神宮の大祭。

「日本三大御田植祭」に数えられる香取神宮の大祭

史料によると明徳2年(1391年)には、既に行なわれていたことがわかっています。
初日(4月第1土曜)13:00〜の『耕田式』、翌日13:00〜の『田植式』と2日間にわたって行なわれます。

『耕田式』は、拝殿前において鎌・鍬・鋤・牛を使って田植え前の田んぼを耕す風景を模した儀式と、8人の稚児による田舞や早乙女手代による植初め行事が奏されます。

『田植式』では、稚児や神職等が参道から御神田へと向かい、早乙女手代が田植え歌を唄いながら苗を植える姿を見ることができます。
『御田植祭』は例年桜の見頃と重なり、境内は桜に包まれ、祭りに一層の彩りを添えます。

香取神宮『御田植祭』|香取市 DATA

香取神宮『御田植祭』|香取市
開催日時 4月第1土曜・その翌日13:00〜
関連HP 香取神宮公式ホームページ
所在地 千葉県香取市香取1697
場所 香取神宮
電車・バスで JR香取駅から徒歩25分
ドライブで 東関東自動車道佐原香取ICから約1.6km
駐車場 300台/無料
問い合わせ 香取神宮社務所
TEL:0478-57-3211
FAX:0478-57-3214
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
日本三大御田植祭

日本三大御田植祭とは!?

2019年5月29日
伊雑宮『御田植祭』(磯部の御神田)

伊雑宮『御田植祭』(磯部の御神田)|志摩市

2019年5月26日
住吉大社『御田植神事』

住吉大社『御田植神事』|大阪市

2019年5月26日
香取神宮

香取神宮

2018年5月9日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ