諏訪神社『笹川の神楽』|東庄町

諏訪神社『笹川の神楽』

4月第1土曜12:00~22:00、千葉県東庄町の諏訪神社で『笹川の神楽』が奉納されます。800年以上続く源氏ゆかりの神楽は、千葉県無形民俗文化財に指定。『古今和歌集』の語句を解説する「古今伝授」で有名な東常縁(とうつねより)は、千葉氏の直系にあたり、その東常縁によって、文明7年(1475年)に今の16座神楽となったという由緒正しき神楽です。

4月第1土曜の本神楽、その前日の宵神楽の2日間にわたって奉納

祭りは、7つの地区の持ち回りによって、毎年4月の第1土曜(諏訪神社春の例祭)に奉納される本神楽と、前日の宵神楽の2日間にわたって催されています。
神楽の演目は、天狗の舞(猿田彦命)、三宝荒神、天児屋や根命、天太玉命、乙女命、手力男命、八幡太郎、榊原の神、宇受女命、恵比寿神、お供、稲荷大神、狐、種子まき、受持神、素盞鳴命の16座。
 

諏訪神社『笹川の神楽』|東庄町 DATA

諏訪神社『笹川の神楽』|東庄町
開催日時 4月第1土曜12:00~22:00
関連HP 東庄町観光協会公式ホームページ
所在地 千葉県香取郡東庄町笹川い580
場所 諏訪神社
電車・バスで JR成田線笹川駅から徒歩5分
ドライブで 東関東自動車道佐原香取ICから約15km
駐車場 37台/無料(できるだけ公共交通機関の利用を)
問い合わせ 東庄町観光協会 TEL:0478-86-6075
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ