浦安魚市場【2019年3月閉場】

【2019年3月閉場】
地下鉄東西線浦安駅からすぐにある魚市場。築地直送の新鮮な魚介を中心に、惣菜店など35軒が連ね、卸売を主体としていますが、一般の利用も可能。鮮度はもちろんのこと、価格も市価の2割から3割安とあって、お得感たっぷり、しかも魚市場の雰囲気も楽しめます。もちろん購入した商品は、宅配便で発送も可能!

新鮮な魚介が格安で手に入る人気の市場

浦安魚市場

東京湾で採取された青柳の貝むき作業、佃煮の量り売り、江戸前の海苔を1帖単位で販売、蛤を焼く風景など、かつては漁師町として賑わいを見せた浦安ならではの光景を目にすることができます。
卸売りを兼ねているので飲食店などのいわゆる業者の利用も多いのですが、一般の利用ももちろんOK。魚市場の雰囲気を楽しめ、かつ新鮮な魚が安く手に入るのだからまさに気分は旅行先の市場で買い物をしている感じ。
確実に鮮度のいい品を求めるのなら、早朝に訪ねるのが賢明です。年末には「歳末大売り出し」も開催。

場内の食堂「味館食堂」では江戸前の天ぷらや活魚料理、「よっちゃん食堂」では、江戸前の天ぷら、まぐろの中おちも味わえます。

浦安のシンボル
市場としての歴史も昭和初期まで遡り、昭和29年には公認の「浦安橋魚市場」となっています。まさに浦安町時代から続く、漁業の町・浦安のシンボル的な存在。

浦安魚市場
  

浦安魚市場 【2019年3月閉場】

名称 浦安魚市場/うらやすうおいちば
所在地 千葉県浦安市北栄1-10-20
電車・バスで 営団地下鉄東西線浦安駅から徒歩2分
ドライブで 首都高速湾岸線浦安ランプから約4.6km
駐車場 100台/無料
問い合わせ TEL:047-351-4171
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

味館食堂【移転】

2016年10月20日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ