鶴見つばさ橋

鶴見つばさ橋

首都高速湾岸線(東京湾岸道路)の扇島と大黒ふ頭を結ぶ海上橋が鶴見つばさ橋(横浜市鶴見区)。横浜ベイブリッジと並び、横浜を代表する橋ですが、実は横浜ベイブリッジ(主径間長460m)よりも主径間長は510mと長大で、多々羅大橋(本四連絡橋)、名港中央大橋(名港トリトン/名古屋市)に次いで国内第3位、東日本1位の斜張橋なのです。

東日本1位の斜張橋は横浜市に

5万t以上の大型船も航行する鶴見航路に、平成6年12月21日に開通。
主径間長では国内3位となりますが、橋長1020mは1面吊り斜張橋としては世界一の長さを誇っています。

夜間はライトアップされ、鶴見線海芝浦駅、または海岸沿いに整備された末広水際線プロムナード(鶴見線鶴見小野駅から徒歩25分と不便なのが難点)が田辺運河越しに鶴見つばさ橋を眺望するビューポイントになっています。
主塔の高さも海面から183mで、横浜ベイブリッジを凌いでいます。
毎時20分〜30分まで、毎時50分〜正時までの各10分間は主塔の先端部60mをエメラルドグリーンにライトアップ。

鶴見つばさ橋西側の大黒ふ頭には出口とパーキングエリアがありますが、東側の扇島には出口がなく、次のランプは東扇島になります。

名称 鶴見つばさ橋/つるみつばさばし
所在地 神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭〜扇島
関連HP 首都高速道路公式サイト
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
海芝浦駅

海芝浦駅

神奈川県横浜市鶴見区にあるJR鶴見線、海芝浦支線の終着駅が海芝浦駅(うみしばうらえき)。昭和15年11月1日に私鉄(浅野財閥系)の鶴見臨港鉄道の駅(旅客営業のみ)として開業しています。駅ホームが直接海(田辺運河)に面しているという珍しい駅で

日本の橋ランキング/ 斜張橋 ベスト10

日本の橋ランキング/ 斜張橋 ベスト10

塔と桁とを斜めに張ったケーブルでつないで桁を支える構造の橋が斜張橋(Cable-stayed bridge)。吊橋に似ていますが、塔と桁を斜めに張ったケーブルで直結している点が異なります。景観にも馴染みやすく、その美しい姿からランドマークに

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ