根府川駅

根府川駅

神奈川県小田原市根府川にあるJR東日本・東海道本線にある駅が根府川駅(ねぶかわえき)。大正11年12月21日、国有鉄道熱海線国府津駅〜真鶴駅開通に伴って開業した歴史ある駅です。ホームから相模灘を眺望する東海道本線屈指の絶景駅で、初日の出を拝むスポットにもなっています。関東の駅百選選定。

東海道本線屈指の絶景駅ながら、無人駅

明治29年〜大正11年に営業した、人力で客車を押した豆相人車鉄道(小田原・早川口〜熱海/25.3km、明治40年に熱海鉄道に改称し蒸気機関車を導入、明治41年大日本軌道に合併)は、根府川駅よりもさらに高台を走っていました。
根府川駅の開業で豆相人車鉄道を前身とする大日本軌道(軽便鉄道)の根府川駅も廃止となっています。

開業直後の大正12年の関東大震災の地すべりで、駅舎、ホーム、給水塔2基と真鶴行き普通第109列車(960形蒸気機関車牽引、ボギー客車8両)が海中へと崩落する大惨事「根府川駅列車転落事故」(駅員と乗客、駅にいた待合客112人が死亡/『鉄道省国有鉄道震災誌』による)も生まれています。
海中のホーム跡は漁礁のような役割を果たし、スキューバダイビングの潜水ポイントにもなっています。
改札横の関東大震災殉難碑は、昭和48年に駅員一同が建立したもの。

根府川駅
根府川駅での初日の出
名称 根府川駅/ねぶかわえき
所在地 神奈川県小田原市根府川
関連HP JR東日本公式ホームページ
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ