竜串海岸・蛙の千匹連れ

竜串海岸・蛙の千匹連れ

高知県土佐清水市、 足摺宇和海国立公園・竜串海域公園にある竜串海岸。竜串海岸を代表する奇勝のひとつが蛙の千匹連れ。第三紀層の砂岩が風や波によって侵食されたもの黒いカエルがぴょこんぴょこんと千匹あまり飛び跳ねた感じに見えるのがその名の由来です。

2500万年前~3000万年前のアナジャコ類の巣穴の痕跡!

竜串海岸・蛙の千匹連れ

ユニークなネーミングの真意は、腰をかがめてテラス状になった岩畳を眺めると一目瞭然!
まさにカエルが並んだように見えるのです。
コブ突起が特徴的な管状構造の生痕化石(せいこんかせき=古生物の生活の跡が化石となって残存、リップルマーク)の集まりで、2500万年前~3000万年前のアナジャコ類の巣穴の痕跡(巣穴化石)を示しています。

生物が関与したことにより表面が酸化して赤褐色になり、酸化したことで周囲の砂岩よりも風化に強くなたったため、残存し、これがカエルに見えるのです。
学名は、オフィオモルファ(Ophiomorpha nodosa)で、竜串海岸では比較的、ポピュラーなもの。

竜串海岸一周30分の遊歩道の真ん中近くにあり、南西に突き出した岬は、映画『釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!』(平成15年公開)で、浜ちゃん(西田敏行)がグレ釣りを楽しんだ場所(ロケ地)です。

竜串海岸・蛙の千匹連れ
名称 竜串海岸・蛙の千匹連れ/たつくしかいがん・かえるのせんびきづれ
所在地 高知県土佐清水市三崎
関連HP 土佐清水市観光協会公式ホームページ
電車・バスで 土佐くろしお鉄道(TKT)中村駅から西南交通バス足摺岬行きで1時間、清水バスセンター下車、宿毛行きに乗り換えて20分、竜串下車、徒歩5分
ドライブで 高知自動車道中土佐ICから約94km 。または、松山自動車道西予宇和ICから約111km
駐車場 竜串駐車場(50台/無料)
問い合わせ 土佐清水市観光協会 TEL:0880-82-3155/FAX:0880-82-3156
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
竜串海岸

竜串海岸

高知県土佐清水市にある1700万年~1500万年前に浅い海中でできた砂岩が風食、海蝕を受けてかたちづくられた海食台地が竜串海岸(たつくしかいがん)。竜串の名は、海に突き出した岩の根が横たわる竜に、串を刺したように見えることに由来。海岸を歩く

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ