琴崎八幡宮『秋季例大祭』|宇部市

琴崎八幡宮『秋季例大祭』

毎年10月15日、山口県宇部市の琴崎八幡宮(ことざきはちまんぐう)で『秋季例大祭』が齋行されます。10月15日11:00~本殿祭。10月15日以降の最初の日曜が、年に一度7基のお神輿が出る『御神幸祭』で、御神輿出発は14:00。演舞場では神賑行事が行なわれるほか、お菓子まき、餅まきも。

10月15日以降の最初の日曜が『御神幸祭』

演舞場での神賑行事は、例年、宇部太鼓、よさこい踊り、蛇踊りなど。

琴崎八幡宮は、社伝によれば、貞観元年(859年)、僧・行教(ぎょうきょう)が宇佐から山城国男山の護国寺(石清水八幡宮)へ八幡大菩薩の分霊を勧請する途中、海上の時化のため、宇部郷琴芝の浦にに寄航し、行宮が設けられ、その跡地に村人が八幡神の分霊を祀ったのが始まりという。

琴崎八幡宮『秋季例大祭』
琴崎八幡宮『秋季例大祭』|宇部市
開催日時 毎年10月15日
所在地 山口県宇部市上宇部大小路571
場所 琴崎八幡宮
関連HP 琴崎八幡宮公式ホームページ
ドライブで 山陽自動車道宇部ICから約3km
問い合わせ 琴崎八幡宮 TEL:0836-21-0008
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ