天草ありあけタコ街道(モニュメント「ありあけタコ入道」)

天草ありあけタコ街道(モニュメント「ありあけタコ入道」)

夏場には、タコを干す風景が沿線の海岸で見られることから平成17年に国道324号の有明区間を「天草ありあけタコ街道」と命名し、街道沿いの飲食店や民宿では、地ダコを使ったタコ料理を提供。そのシンボルが熊本県天草市有明町の道の駅有明リップルランド前の四郎ヶ浜ビーチに設置されたタコのモニュメント「ありあけタコ入道」です。

天草ありあけタコ街道のシンボル

天草ありあけタコ街道(モニュメント「ありあけタコ入道」)

平成17年10月18日完成したFRP製の巨大なタコのモニュメントが「タコ入道」。
制作者は御所浦町の各地のモニュメントを手掛ける造船業「アクアマリンまつなが」の松永英也氏。

隣接してタコへの感謝、豊漁、海難事故防止と地域振興への願いをこめて造られた供養塔「祈りダコ」も設置されています。

名称 天草ありあけタコ街道(モニュメント「ありあけタコ入道」)/あまくさありあけたこかいどう(もにゅめんと「ありあけたこにゅうどう」)
所在地 熊本県天草市有明町上津浦1955地先
関連HP 天草宝島観光協会公式ホームページ
ドライブで 九州自動車道松橋ICから約56km
駐車場 道の駅有明リップルランド駐車場(50台/無料)
問い合わせ 天草市有明支所産業建設係 TEL:0969-53-1111
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ