相生社(下鴨神社)

賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ=下鴨神社)の境内社で、楼門南側に鎮座するのが相生社(あいおいのやしろ)。祭神は神皇産霊神(かむむすびのかみ)で、京都屈指の縁結びのパワースポットになっています。ご神木の連理の賢木(れんりのさかき)は、2本の木が途中から1本に結ばれて、縁結びの象徴に。

賀茂御祖神社(下鴨神社)の境内社で縁結びで有名

神皇産霊神の産霊神(むすひのかみ)とは、宇宙の生成力を神格化されたもの。
産(むす)は、苔むすと同じで生成を、霊(ひ)は日、火と同義で霊なるものを表しているのだとか。

連理の賢木が老木になり枯れそうになると糺の森(神社の鎮守の森)のどこかに自然と跡継ぎが生まれるといい、「京の七不思議」にも数えられています。
ちなみに現在の連理の賢木は4代目。

相生社横の授与所でのみ「縁結び絵馬」が授与されるのでお見逃しなく。
願いごとを他人に見られないように、願いごとを隠す「目隠しシール」を張る、紅白のひもをしっかり結ぶ、さらには相生社の参拝方法(相生社と連理の賢木のまわりを3周=男女で異なる)など独特の流儀があるので、授与所でよく聞いてから奉納を。
ちなみに縁結びとは男女の恋愛だけでなく、すべての縁を結ぶこと。
良い仕事に就きたいというのも縁結びです。

相生社(下鴨神社) DATA

名称 相生社(下鴨神社)/あいおいのやしろ(しもがもじんじゃ)
Aioi-no-yashiro Shrine(Shimogamo Shrine)
所在地 京都府京都市左京区下鴨泉川町59
関連HP 下鴨神社公式ホームページ
電車・バスで 京阪本線出町柳駅から徒歩5分、JR京都駅から市バス4・205系統で28分、下鴨神社前下車
ドライブで 名神高速道路京都東ICから約12km
駐車場 300台/有料
問い合わせ 下鴨神社TEL:075-781-0010/FAX:075-781-4722
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ