建礼門

建礼門

京都御所の南に位置する御所の正門が建礼門。天皇皇后と外国元首級のみが通ることのできる、最も格式の高い門。切妻屋根、檜皮葺き(ひわだぶき)の四脚門。御所の御門は身分で入る門が異なり、皇后様だけだと別の門からお入りにならなくてはいけないというしきたり。

京都御所の正門はここ! ただし天皇皇后と外国元首級のみ通行可能

もともと建礼門は平安時代以来、平安京(内裏)の南門の名。
現在の建礼門の化粧梁の上には、老亀、巨霊人などの見事な装飾を施した蟇股(かえるまた)が備わっています。

御所一般参観時にも開門されることはないため、外観のみ見学可能ということに。
建礼門から南に大通りがのび、『葵祭』、『時代祭』は建礼門がスタート地点になっています。

建礼門 DATA

名称 建礼門/けんれいもん
Kenrei-mon Gate,Kyoto Imperial Palace
所在地 京都府京都市上京区京都御苑
関連HP 宮内庁ホームページ
電車・バスで 地下鉄烏丸線今出川駅から徒歩14分
ドライブで 名神高速道路京都南ICから約9.5km
駐車場 中立売西駐車場(250台/有料)などを利用
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ