舞鶴フェリーターミナル

舞鶴フェリーターミナル

京都府舞鶴市の舞鶴港(前島埠頭)にある新日本海フェリーのターミナルが舞鶴フェリーターミナル。舞鶴港は江戸時代から大正時代に北前船で栄え、明治時代の鉄道開通後にも日本海側の玄関港となった地。そんな歴史を背景に、舞鶴~小樽航路の大型フェリー「はまなす」、「あかしあ」が就航。

小樽に向けて「はまなす」、「あかしあ」が出港

フェリー「あかしあ」
舞鶴と小樽を結ぶフェリー「あかしあ」

舞鶴フェリーターミナル内には乗船窓口のほか、食堂、ショップが営業。
舞鶴~小樽航路に就航する「はまなす」、「あかしあ」の船内グリルでは、予約で本格的なコース料理を味わうことができます(4月~10月限定、ランチ、ディナーに利用可能)。
スイート、デラックスAツイン、デラックスA和室、ステートB2段ベッド(4名)、ステートB和室、ステートBツインなど上級船室を予約すれば、豪華な船旅が期待できます。

神戸三宮バスターミナル〜舞鶴フェリーターミナル、大阪なんばOCATバスターミナル〜舞鶴フェリーターミナルに連絡バス(高速バス)が運行されています(完全予約制/日本交通、京都交通、舞鶴営業所からは本数多数)。

舞鶴フェリーターミナル
名称 舞鶴フェリーターミナル/まいづるふぇりーたーみなる
所在地 京都府舞鶴市浜2025-1 前島埠頭
関連HP 新日本海フェリー公式ホームページ
電車・バスで JR東舞鶴駅から徒歩25分
ドライブで 舞鶴若狭自動車道舞鶴東ICから約5km
問い合わせ 舞鶴フェリーターミナル TEL:0773−62-3000
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
小樽フェリーターミナル

小樽フェリーターミナル

北海道小樽市の小樽港(勝納埠頭)にある新日本海フェリーのターミナルが、小樽フェリーターミナル。新潟〜小樽を16時間で結ぶ「らべんだあ」、「あざれあ」、舞鶴〜小樽を21時間で走り抜く「はまなす」、「あかしあ」が発着。北前船の繁栄を今に伝える航

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ