青葉城資料展示館

青葉城資料展示館

宮城県仙台市青葉区、仙台城(青葉城)の本丸跡、青葉城本丸会館の一角にあるのが青葉城資料展示館。仙台城(青葉城)、仙台藩、そして藩主・伊達家に関する実物資料、パネル、模型などを展示するほか、CGで、仙台城や城下町を再現し、CG画面上で、大橋から大手門まで自由に歩くことができます。

CG映像「仙臺城」は、青葉城の登城を再現!

展示される実物資料としては、伊達政宗書状(だてまさむねしょじょう)、伊達政宗が着用した鉄黒漆五枚胴具足(てつくろうるしごまいどうぐそく)、江戸後末期に宇和島伊達家の姫君が嫁ぐ際調えられた婚礼調度中の化粧道具の宇和島伊達家大名婚礼調度品群(うわじまだてけだいみょうこんれいちょうどひんぐん)、伊達家のお抱え刀工・國包(くにかね)作の山城大掾藤原國包の刀(やましろのだいじょうふじわらのくにかねのかたな)。

CG映像「仙臺城」は、築城期の登城路と、大手門からの登城路の両方を復元。
本丸内を鳥瞰で周遊するもので、最新の発掘成果、研究成果を反映しています。

「仙台城VRゴー」で仙台城をバーチャル体験

在りし日の仙台城をヘッドマウントディスプレイVRで実体験する「仙台城VRゴー」も実施。
本丸跡をを25分~30分間、ポイントごとにヘッドマウントディスプレイを使用し360度バーチャル体験するもので、本丸の正門「詰門」、天皇・将軍を迎えるための「御成門」、桃山建築の粋である仙台城の中核施設「大広間」、天守閣のない仙台城のシンボルとして代わりの役割を果たした「懸造」を探勝します。
自由見学方式で、「展示館入館+仙台城VRゴーセット券」も販売されています。

青葉城資料展示館
名称 青葉城資料展示館/あおばじょうしりょうてんじかん
所在地 宮城県仙台市青葉区川内1
関連HP 青葉城本丸会館公式ホームページ
電車・バスで JR仙台駅から仙台市営バス青葉城循環で20分、青葉城址下車、すぐ
ドライブで 東北自動車道仙台宮城ICから約6.8km
駐車場 150台/有料
問い合わせ 青葉城資料展示館 TEL:022-222-0218/FAX:022-222-0249
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

仙台城跡(青葉山公園)

仙台城(青葉城)は、1610(慶長15)年に伊達政宗が築城、以後270年間伊達家の居城となっていた東北の名城。将軍・徳川家康の警戒を避けるためあえて天守は設けられていませんでしたが、地形を生かした壮大な山城でした。仙台市街を見下ろす高台で眺

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ