七ヶ宿ダム(七ヶ宿湖)

七ヶ宿ダム(七ヶ宿湖)

宮城県刈田郡七ヶ宿町、羽州街道の七ヶ宿(上戸沢・下戸沢・渡瀬・関・滑津・峠田・湯原)脇を流れる白石川を堰き止めた宮城県最大のダムが七ヶ宿ダム(しちかしゅくだむ)。ダム湖は七ヶ宿湖で、「ダム湖百選」にも選定。国道113号沿いにある美しいロックフィルダム(堤高90.0m)です。

予約でダム見学も可能

七ヶ宿ダム(七ヶ宿湖)

平成4年4月13日に運用が開始された国土交通省直轄の多目的ダムで、1億900万立方メートルの水を貯めることができ、治水のほか、仙台平野のササニシキを育む農業用水、そして釜房ダム(碁石川)、宮床ダム(みやとこだむ/宮床川)、七北田ダム(ななきただむ/七北田川)、大倉ダム(大倉川)、青下ダムとともに仙台市の水がめにもなっています。

七ヶ宿湖とその上流の水源地帯は、仙台市の水がめということもあり、水質保全のために水源林の保全が図られています。
湖中央部には高さ77mの噴射能力がある大噴水が設置されていますが、これも観光目的ではなく、水質保全のために設置されたもの(プランクトンの細胞を破壊、湖面の水温を下げるなどの効果があります)。
水質保全のため、七ヶ宿湖での水上オートバイ、エンジン(燃料使用)付き船は禁止となっています。
カヌーなどで利用の場合にも「入湖証」が必要。

ダム湖畔には、面積28haの七ヶ宿ダム自然休養公園、道の駅七ヶ宿が整備され、七ヶ宿の名にちなみ77種777本の樹木が植栽され、春には桜が咲き誇ります。

平日のみ、予約で管理所屋上、監査廊(かんさろう)、クレストゲート操作室などダムの見学も可能。

七ヶ宿ダムの完成で、湖底に水没した集落などに関しては、七ヶ宿湖の上流側湖畔に建つ、「七ヶ宿水と歴史の館」で解説されています。
ダム湖ができる以前には、現在の湖底に渡瀬55戸、原50戸、追見53戸という山中七ヶ宿街道(羽州街道)の集落がありました。
とくに渡瀬宿は、仙台領内の山中七ヶ宿街道(山中通小坂越)に設置された7つの宿場、七ヶ宿(上戸沢・下戸沢・渡瀬・関・滑津・峠田・湯原)のうちでも重要な宿場でした。

七ヶ宿ダム(七ヶ宿湖)の上流には滑津大滝があるので、あわせて見学を。

七ヶ宿ダム(七ヶ宿湖)
七ヶ宿ダム(七ヶ宿湖)
名称 七ヶ宿ダム(七ヶ宿湖)/しちかしゅくだむ(しちかしゅくこ)
所在地 宮城県刈田郡七ヶ宿町切通52-40
関連HP 国土交通省東北地方整備局公式ホームページ
ドライブで 東北自動車道国見ICから約19.8km。または、白石ICから約22km
駐車場 七ヶ宿ダム展望公園駐車場、七ヶ宿ダム自然休養公園駐車場など
問い合わせ 七ヶ宿ダム管理所 TEL:0224-37-2122/FAX:0224-37-2471
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
滑津大滝

滑津大滝

宮城県刈田郡七ヶ宿町(しちかしゅくまち)、七ヶ宿町を流れる白石川に懸かる美しい滝が滑津大滝(なめつおおたき)。落差は10mながら川幅いっぱいの幅30m、2段になって落ちる豪快な滝。その形状から二階滝との別名もあり、古くは男滝・女滝と呼ばれて

七ヶ宿ダム自然休養公園

七ヶ宿ダム自然休養公園

宮城県刈田郡七ヶ宿町、一級河川・阿武隈川水系白石川を堰き止めた七ヶ宿ダムの湖畔に整備された公園が七ヶ宿ダム自然休養公園。堤高90mというロックフィルダムによって生まれたダム湖は仙台市の水がめの一つになっています。面積28haという公園は、国

道の駅七ヶ宿

道の駅七ヶ宿

宮城県刈田郡七ヶ宿町、一級河川・阿武隈川水系白石川を堰き止めた七ヶ宿ダムのダム湖・七ヶ宿湖の湖畔を走る国道113号沿いにあるのが道の駅七ヶ宿。七ヶ宿自慢の特産品などを販売する売店、ソフトクリームなどが味わえる軽食コーナー、七ヶ宿ダム湖カレー

七ヶ宿町水と歴史の館

七ヶ宿町水と歴史の館

宮城県刈田郡七ヶ宿町、七ヶ宿ダムのダム湖・七ヶ宿湖の湖畔を走る国道113号沿いにある道の駅七ヶ宿に併設の資料館が七ヶ宿町水と歴史の館。羽州街道・山中通小坂越の7宿のうち、七ヶ宿ダムの建設で湖底に水没した渡瀬宿などの集落、七ヶ宿の歴史などを紹

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ