三原神明市|2019|三原市

三原神明市

2019年2月8日(金)~2月10日(日)9:00〜20:00、広島県三原市で『三原神明市』が行なわれます。室町時代末期、瀬戸内の舟運で栄えた三原の9つの町組が寄り合って始めた伊勢神宮を奉じる『神明祭』。往時には旧暦1月14日の祭礼で、そこに立つ市でしたが、現在では毎年2月の第2日曜を含む直前3日間に行なわれています。

JR三原駅北側の東町一帯に500軒の露店が並ぶ!

三原神明市

JR三原駅北側の東町、館町、本町一帯で行なわれる『三原神明市』。
三原城を築いた小早川隆景もこの祭礼を保護しています。
神明市のシンボルになっている大ダルマですが、東町四丁目町内会が、「だるまくじ」を販売する目印に、昭和25年頃に設置したのが始まり。
現在の大ダルマは、平成25年1月に新調された4代目で、高さ3.9m、廻り(直径)2.9m、重さ約500kg。
鉄骨の骨組みに新聞紙やクラフト紙を貼り合わせて、樹脂塗装により色付されています。

現在でも植木屋、「三原だるま」販売所など500軒の露天商が並び、大いに賑わうので公共交通機関の利用でアプローチを。
 

三原神明市|2019|三原市 DATA

三原神明市|2019|三原市
開催日時 2019年2月8日(金)~2月10日(日)9:00〜20:00
関連HP 三原神明市公式ホームページ
所在地 広島県三原市
場所 JR三原駅北側一帯
電車・バスで JR三原駅からすぐ
駐車場 なし/周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ うきしろロビー観光案内所 TEL:0848-67-5877
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

取材・画像協力/広島県
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ