宮崎県総合博物館

宮崎県総合博物館

宮崎県宮崎市、宮崎神宮の境内にある宮崎の自然、歴史、民俗を紹介する県立博物館が宮崎県総合博物館。本館の1階に自然史展示室で、宮崎県の自然を代表する照葉樹の森などを紹介、2階は歴史と民俗の3つの常設展示室があります。併設の「民家園」には県内の民家を移築保存。

常設展示は自然史、歴史、民俗の3テーマ

宮崎県総合博物館

本館にはタブ・シイ・カシなどの照葉樹林の森の仕組み、それがもたらす照葉樹林文化やサンゴの海などを紹介する「自然史展示室」、日之影町出羽洞穴(いずるはどうけつ)の前での古代の狩猟生活を再現し、古代から近世の宮崎の歴史を解説する「歴史展示室」、国の重要有形民俗文化財「日向の山村生産用具」を中心に山村、さらに里や海の村の暮らしを展示する「民俗展示室」があります。

宮崎県は、民俗学者の柳田國男が明治41年に椎葉村を訪れて以来、民俗学発祥の地、民俗の宝庫としても知られています。

さらに併設の「民家園」には、国の重要文化財である「旧藤田家住宅」、「旧黒木家住宅」、宮崎県の文化財である「椎葉の民家」(旧清田家住宅)、「米良の民家」(黒木家住宅)を移築展示しています。
五ヶ瀬町にあった「旧藤田家住宅」は、天明7年(1787年)築の古民家で、九州山地中央部に残る民家の古い形式を今に伝える貴重な建物。
高原町から移築した「旧黒木家住宅」は、宮崎県西南部に分布する分棟型農家の典型で天保5年~天保7年(1834年~1836年)の築。

内容充実のミュージアムなので、時間にゆとりをもって見学を。

宮崎県総合博物館
名称 宮崎県総合博物館/みやざきけんそうごうはくぶつかん
所在地 宮崎県宮崎市神宮2-4-4
関連HP 宮崎県総合博物館公式ホームページ
電車・バスで JR宮崎神宮駅から徒歩10分
ドライブで 宮崎自動車道宮崎ICから約8km
駐車場 第1・第2駐車場(150台/無料)
問い合わせ 宮崎県総合博物館 TEL:0985-24-2071 /FAX:0985−24-2199
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ