野尻湖・のじりこぴあ

野尻湖・のじりこぴあ

宮崎県小林市野尻町、大淀川の支流、岩瀬川を堰き止められて造られた岩瀬ダムのダム湖が野尻湖。人造湖ではあるのですが周囲の自然環境に恵まれ、水面が穏やかなので、釣り客にも人気が高い湖です。国道268号沿いにはメロン型ドームが印象的なレジャー施、のじりこぴあがあります。

ダム湖の横にファミリーに人気のレジャー施設が

野尻湖・のじりこぴあ
メロン型ドームが印象的なのじりこぴあ

のじりこぴあには、コンビネーション遊具、子供列車、スキッドレーシング(ゴーカート)やスカイサイクル、パターゴルフ場などが揃い、ファミリーで楽しめりほか、巨大親子水車が回っています。
夏には自然の湧き水を利用しウォータースライダー2基を備えたプールもオープン。

メロン型ドームの内部は、「ふるさと資源活用センター」で、アールスメロン(野尻町とその周辺地域は国内有数のアールスメロン産地、糖度の高いものが「めろめろメロン」)、完熟マンゴー、乾燥ごぼう、麦みそ、竹製品など地元・野尻町産の野菜や果物、民芸品、特産品などを販売。
カエルのグッズが多いのは、のじりこぴあのマスコットキャラクター(Uターンカエル)にちなんだもので、ケロケロ=帰ろ帰ろというUターン推進策が背景にあります。

野尻町では昭和48年からメロン栽培が始まり、今では宮崎県産メロンの大半が小林市産(アールスメロンは初夏が旬で、毎年5月最終土曜に『メロン・マンゴーフェア』が開催されています)。
さらにメロンからマンゴー栽培に転換した農家も多く、マンゴーの町という魅力も加わっています。

ちなみに岩瀬ダムは、岩瀬川と大淀川の合流点築かれた重力式コンクリートダム(堤高55.5m、堤頂長155.0m)の多目的ダム(洪水調節、発電)で、昭和42年完成。
宮崎県が管理するダムのひとつ。
下流では、平成17年9月の台風14号で洪水が発生したため(4700戸が浸水被害)、放流設備を増設する岩瀬ダム再生事業が行なわれています。

野尻湖・のじりこぴあ
名称 野尻湖・のじりこぴあ/のじりこ・のじりこぴあ
所在地 宮崎県小林市野尻町東麓5160
関連HP 野尻湖・のじりこぴあ公式ホームページ
電車・バスで JR小林駅からタクシーで20分
ドライブで 宮崎自動車道高原ICから約13km
駐車場 300台/無料
問い合わせ 野尻湖・のじりこぴあ TEL:0984-44-3000
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
萩の茶屋

萩の茶屋

宮崎県小林市野尻町を走る国道268号・えびのスカイライン沿いにある休憩所、萩の茶屋(はぎのちゃや)。霧島連山を眺める絶好のビューポイントである上に、約1万平方メートルに渡る敷地内には、八重桜、ツツジ、アジサイ、萩、ヒガンバナ、南天、梅など四

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ