観音池公園

観音池公園

宮崎県都城市高城町にある観音池を中心に整備された63haの公園が観音池公園。天保12年(1842年)、憤慨用の定満池(じょうまんのいけ)として造られた都城盆地最大級のため池。池の南岸には定満池水神碑も残されています。公園内には宮崎県唯一の観覧車も回るほか、一大レジャーランドになっています。

江戸時代の巨大なため池が公園に変身

観音池公園には日帰り入浴施設で室内温泉プールのある「観音さくらの里」(アルカリ性単純温泉)、ゴーカート、観覧車、スライダー、全長378mのリフト、18ホールのパターゴルフ場、ボートなどのほか、コンビネーション遊具(無料)、子ども村流水プール(夏期のみ営業)が備わっている。
リフトを使って展望台まで上ると霧島連山まで一望。

園内にはバンガロー(冷暖房、バス・トイレ・流し台・テレビ付き)、オートキャンプ場、キャンプ場も整備されています。

ちなみに観音池は、今でも約40haの水田に水を供給。

観音池公園
名称 観音池公園/かんのんいけこうえん
所在地 宮崎県都城市高城町石山4195
関連HP 観音池公園公式ホームページ
電車・バスで JR山之口駅からタクシーで6分
ドライブで 宮崎自動車道都城ICから約5.8km
駐車場 850台/無料
問い合わせ 観音池公園総合案内所 TEL:0986-58-6139
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ