薬師寺・金堂

世界遺産「古都奈良の文化財」に登録される薬師寺の伽藍のうち、昭和51年に再建された白鳳伽藍の一部が金堂。金堂は1528(享禄元)年、土地の豪族の戦火で焼失。豊臣秀吉が再建を計画しましたが叶わず、復興は長年の悲願だったもの。

国宝・薬師三尊像を安置する薬師寺の中心となるお堂

白鳳伽藍の中心、西廻廊、東回廊に囲まれ、西塔、東塔を従えて建つのが金堂です。
手前には中門、背後には大講堂と食堂(じきどう)が並ぶ、まさに「薬師寺式伽藍」です。

薬師寺縁起に二重二閣、五間四面、瓦葺きとあるものを、東塔の意匠に統一させて見事に復元しています。
龍宮造りと呼ばれるエレガントな造りで、堂内に白鳳時代作の国宝・薬師三尊像(薬師瑠璃光如来・日光菩薩・月光菩薩)が安置されています。

薬師寺・金堂 DATA

名称 薬師寺・金堂/やくしじ・こんどう
Yakushiji temple,Kondo
所在地 奈良県奈良市西ノ京町457
関連HP 薬師寺公式ホームページ
電車・バスで 近鉄橿原線西ノ京駅から徒歩2分。またはJR奈良駅から奈良交通バス六条山行きで18分、薬師寺下車すぐ
ドライブで 西名阪自動車道郡山ICから約7.5km。第二阪奈道路宝来出口から約5km
駐車場 薬師寺駐車場(100台/有料)
問い合わせ TEL:0742-33-6001/FAX:0742-33-6004
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

薬師寺・西塔

2017.11.22

薬師寺・東塔

2017.11.22

薬師寺・東院堂

2017.11.22

薬師寺・回廊

2017.11.21

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ