春日大社神苑 萬葉植物園

春日大社神苑 萬葉植物園

奈良県奈良市、春日大社の社殿から少し離れた駐車場の西側にあるのが春日大社神苑萬葉植物園。昭和7年、『万葉集』にゆかりの深い春日野(かすがの)の地に「萬葉植物園」として開園した歴史ある万葉植物園。現在は、神聖な社の一部を公開し、「春日大社神苑」として開苑されています。

春日大社社紋にゆかりのフジを植栽

春日大社神苑 萬葉植物園

園内には270種の万葉植物が植栽され、それぞれの植物を詠んだ万葉歌の標柱が添えられています。
苑内には20品種、200本のフジが植栽された「藤の園」をはじめ、250本の「椿園」、万葉の有用植物(食用・染料などに用いた栽培植物)を中心とした「五穀の里」、「花菖蒲園」などがあり、散策にも絶好。
平城京鎮護の目的で藤原氏が創建した春日大社の社紋は「下り藤」(藤原氏の代表家紋も藤紋)。
というわけで、フジの花は大切にされています。

また、苑内中央にある池の正面には豪華絢爛な浮舞台があり、毎年5月5日と11月3日に舞楽が『萬葉雅楽会』として奉納されています。

名称 春日大社神苑 萬葉植物園/かすがたいしゃしんえん まんようしょくぶつえん
所在地 奈良県奈良市春日野町160
関連HP 春日大社公式ホームページ
電車・バスで 近鉄奈良線・JR奈良駅から奈良交通バス市内循環で4~7分、春日大社表参道、または大仏殿・春日大社前下車、徒歩10分、または奈良交通バス春日大社本殿行きで7~10分、終点下車すぐ
ドライブで 名阪国道天理ICから約10kmで春日大社駐車場
駐車場 春日大社駐車場(100台/有料)
問い合わせ TEL:0742-22-7788/FAX:0742-27-2114
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

春日大社

全国3000におよぶ春日神社の総本社が奈良の春日大社。710(和銅3)年、藤原不比等(ひじわらのふひと)が平城京鎮護のため、鹿島神宮から武甕槌命(たけみかづちのみこと=鹿島神)の分霊を勧請し、御蓋山(みかさやま=春日山)に祀ったのが始まりと

奈良公園

奈良公園

奈良県奈良市、若草山の山麓に明治13年に造られた東西4km、南北2km、660haにおよぶ広大な都市公園。奈良市街の東方、興福寺・東大寺・春日大社・国立博物館一帯から、さらにその東に広がる春日山原始林までを含む広域の公園。美しい芝生と樹齢1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ