吉野山・弘願寺(関屋地蔵尊)

吉野山・弘願寺(関屋地蔵尊)

奈良県吉野郡吉野町、吉野山の黒門をくぐってすぐにあるのが高野山真言宗の寺、弘願寺(こうがんじ)。本尊・阿弥陀如来立像は、正元2年(1260年)の作で奈良県の文化財に指定。境内にある関屋地蔵尊は、除災招福、そして歯の痛みに効くといわれ、「歯がため地蔵」の名があります。

歯痛に効くという関屋地蔵尊が有名

吉野山・弘願寺(関屋地蔵尊)

関屋地蔵尊は永正12年(1515年)建立の高さ1.2mの地蔵仏。
明治初年まで黒門下の関屋桜近くにありましたが、弘願寺境内に移されています。

毎年歯と口の健康週間(6月4日~10日)にあわせ、6月第1日曜に『歯の健康祈願祭(歯がため地蔵祭)』が行なわれています。
地蔵堂正面で大護摩供の後、本堂で千巻心経法要が営まれ、奉納された乳歯、入れ歯や歯ブラシを供養。
参加者には歯がため餅と祈祷済みの歯ブラシが配られます。

大橋から黒門までの桜が「関屋の桜」。
往時に、ここに関所を設けたのが関屋という名の由来とか。

ちなみに弘願寺は、もともと金峯山寺の上之坊でしたが、後に高野山真言宗に転じています。

吉野山・弘願寺(関屋地蔵尊)
名称 吉野山・弘願寺(関屋地蔵尊)/よしのやま・こうがんじ(せきやじぞう)
所在地 奈良県吉野郡吉野町吉野山2591
関連HP 吉野山観光協会公式ホームページ
電車・バスで 近鉄吉野線吉野駅から徒歩40分。または、ロープウェイ吉野山駅から徒歩5分
ドライブで 西名阪自動車道郡山ICから約34km
駐車場 下千本駐車場(100台/観桜期は有料)
問い合わせ 吉野町観光案内所 TEL:0746-39-9237/FAX:0746-39-9178
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ