新穂高温泉『第20回中尾かまくらまつり』(2016年『奥飛騨冬物語』)開催

露天風呂の数、温泉湧出量で日本有数を誇る奥飛騨温泉郷では2016年1月22日~2月14日の間、恒例の『奥飛騨冬物語』を開催。
なかでも人気のイベントが新穂高温泉の中尾高原で開催の『中尾かまくらまつり』。
巨大な「かまくら」群が中尾高原に誕生します。

『奥飛騨冬物語』期間中(2016年1月22日~2月14日)は、奥飛騨の全地域を無料のシャトルバスが運行。
「どのエリアにご宿泊されても、安心して各イベント会場にお越しいただけます」(奥飛騨温泉観光協会)とのこと。

201601310402

かまくらにはバーも設置

中尾高原に設置の「かまくら」群。大人が数人は入れる規模です。
まずは雪を吹きかけて巨大な塊をつくり、圧雪した後にスコップで洞窟状に穴を掘ります。
毎年1月下旬になると急ピッチで作業が進みます。
2016年は「1月10日頃には、平年の1割にも満たない積雪量で、中止も考えられていました。その後の降雪で無事に開催の目処(めど)がたちました。1月21日から本格的な会場づくりが始まりました」とのこと。
こうして完成したかまくら内には囲炉裏が切られているほか、バーも設置。

さらにイベント期間中は、郷土芸能『中尾夫婦獅子』または「餅つき」を実施。
「とくに中尾夫婦獅子は必見で、2頭の獅子が同時にアクロバティックな舞を披露します」(奥飛騨温泉観光協会)。
夫婦円満・子宝にご利益があるというから、ぜひ観賞を。
201601310403

新穂高温泉『中尾かまくらまつり』イベントDATA

開催場所:中尾イベント広場(新穂高温泉中尾高原)
開催期間:2016年2月1日~2月14日(ライトアップは20:00~21:30)
郷土芸能・中尾夫婦獅子: 2月1日・6日・13日・14日
餅つき:2月2日~5日・2月7日~12日
(イベントは気象条件などにより変更される場合があります)
アクセス:イベントシャトルバス利用場合は、中尾高原(足湯前)下車(イベント会場まで徒歩3分)
臨時駐車場:中尾高原口バス停横の「奥飛騨さぼう塾」前駐車場または中尾高原口バス停「防災ヘリポート」駐車場を利用
(中尾地区では、上下水道配管敷工事のため会場周辺に駐車不可)
中尾夫婦獅子

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ