蓮華峰寺

蓮華峰寺

大同元年(806年)頃、空海が皇城鎮護のため鬼門にあたる佐渡に建立したと伝えられる真言宗智山派の古刹が蓮華峰寺(れんげぶじ)。小比叡山と称し、周囲の山が八葉の蓮華形をしていることから蓮華峰寺と名付けられています。境内には16もの堂宇があり、金堂、弘法堂(奥の院、空海の祠堂)、骨堂は室町時代の建築物で国の重要文化財。

国の重要文化財、登録有形文化財がズラリと並ぶ古刹

蓮華峰寺

明治30年の水害で倒壊後に再建された客殿

金剛峯寺、室生寺とともに真言の三大聖地ともいわれますが(京の東寺を含めるなど諸説あります)、空海が佐渡に来訪したという史実はなく、あくまでも伝承です。
それでも平安時代のはじめに京の文化が及んでいた証でもあり、江戸時代中期の最盛期には佐渡国を中心に40ヶ寺以上の末寺を有していました。

大門、仁王門、東照宮、台徳院御霊屋、御霊屋覆屋、八角堂、八祖堂、経蔵、鐘楼堂、無明橋、密厳堂、地蔵堂、護摩堂、唐門、客殿、独鈷堂の16棟は国の登録有形文化財。

6月下旬〜7月上旬には7000株のアジサイが開花し見事。
隣接する小比叡神社は、明治の神仏分離令によって独立したかつての蓮華峰寺の鎮守社で、本殿、石鳥居は国の重要文化財。
左右で柱の太さが異なる鳥居もじつにユニーク。
 

蓮華峰寺 DATA

名称 蓮華峰寺/れんげぶじ
所在地 新潟県佐渡市小比叡182
関連HP 佐渡市公式観光情報サイト
ドライブで 両津港(佐渡汽船旅客ターミナル)から約37km
駐車場 30台/無料
問い合わせ TEL:0259-86-2530
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ