満願寺のはさ木並木

満願寺のはさ木並木

新潟県新潟市秋葉区満願寺にある、はさ木(稲を干すのに利用した立ち木)の並木道が満願寺のはさ木並木。昭和18年~20年に満願寺地区の水田約250haを区画整理した際、6軒の農家が協力して地区内のはさ木を農道脇に移植したもの。美しい農村景観が保存されています。

新潟市秋葉区に残る農村景観

農業の機械化が進み、稲も機械乾燥が一般化していますが、満願寺地区では種籾採取(たねもみさいしゅ=できのいい稲から種籾を自家採取)の指定を受け、良質の種籾を得るために自然乾燥に必要な稲架場(はさば)として残されたもの。

その後、種籾採取の役割をも終了してしまいましたが、地元の農家組合や土地所有者が協力して農村景観の保護に尽力、現在に残されています。
磐越自動車道をくぐって東西にのびる農道約1kmに渡ってはさ木並木が続き、「満願寺稲架木(はさぎ)並木」として新潟市の文化財に指定されています。

満願寺のはさ木並木
名称 満願寺のはさ木並木/まんがんじのはさぎなみき
所在地 新潟県新潟市秋葉区満願寺
関連HP 新潟市秋葉区公式ホームページ
電車・バスで JR信越本線新津駅から徒歩30分
ドライブで 磐越自動車道新津ICから約3km
駐車場 なし
問い合わせ 新潟市秋葉区産業振興課 TEL:0250-25-5337/FAX:0250-24-5888
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
夏井のハザ木並木

夏井のハザ木並木

美しい日本の村景観百選(農村景観百選)に選定される新潟県新潟市西蒲区夏井の農村景観が、夏井のハザ木並木。ハザ木とは刈り取った稲を乾燥させるために田んぼに沿って植えられているトネリコのことで、夏井地区には600本が現存しています。秋にはハザ木

門田ハザ並木

門田ハザ並木

新潟県新潟市西蒲区門田(もんた)にある新潟県道55号(新潟五泉間瀬線)沿いにあるはさ木(稲を干すのに利用した立ち木)の並木道が門田ハザ並木。新潟市の蒲原地域では農業の機械化が進むなか、昭和30年代まで各所ではさ木が残されていました。越後平野

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ