兵庫県立フラワーセンター

兵庫県立フラワーセンター

兵庫県加西市豊倉町、飯盛山(標高124m)とその山麓の亀倉池一帯、46haにおよぶ松の自然林をそのままに生かし、4500種の花が咲く全国でも有数の花の公園が、兵庫県立フラワーセンター。リードで繋いで、フンの始末を各自で行なえば、ペット同伴も可能です。

4500種類の花と緑が憩いの空間を提供

昭和49年9月に開園した兵庫県立フラワーセンター。
平成24年4月にリニューアルされ、平成29年には「古代鏡展示館」も開館しています。

春にチューリップ、夏にサルビアが咲く中央花壇、風車前花壇、林床花壇、ふれあい花壇、宿根草園など様々な花壇があるほか、花木では21品種、89本の梅が2月中旬~3月に咲く「ウメ園」、ソメイヨシノ、山桜、八重桜など20品種の桜が4月上旬~4月下旬に開花する「サクラ園」、4月中旬にコバノミツバツツジが咲く「ツツジの小道」、ゴールデンウィークに見頃となる「ボタン園」、230品種、1200本のバラが春秋に見頃を迎える「バラ園」、冬に咲く「ツバキ園」、さらにシャクナゲ園、アジサイ園などがあります。

大温室には、鉢花を展示する「四季の花室」、「球根ベゴニア室」、ヤシ類やマンゴーなど花木や果樹が茂る「熱帯植物室」、セントポーリアなどを展示する「ゲスネリア室」、カトレア、ファレノプシス、シンビジュームが咲く「ラン室」、食虫植物室、階段状の観客席をもつイベントホール「フラワーホール」が備えられています。

鉢花、花苗や種子、各種園芸資材を販売する「ガーデンショップ」、温室内のエントランスホールにある温室喫茶「ラルゴ」、四季の花壇横のレストハウス「フルーリ」、テイクアウトカフェ「アンポルテ」など付帯施設も充実。

北駐車場・北料金所は通常は閉まっており、繁忙期のみ開門。
通常は、南駐車場・南料金所の利用となります。

兵庫県立フラワーセンター
名称 兵庫県立フラワーセンター/ひょうごけんりつふらわーせんたー
所在地 兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1
関連HP 兵庫県立フラワーセンター公式ホームページ
ドライブで 中国自動車道加西ICから約2.8km、山陽自動車道加古川北ICから約9km
駐車場 312台/無料
問い合わせ 兵庫県立フラワーセンター TEL:0790-47-1182/FAX:0790-47-1561
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
兵庫県立フラワーセンター『チューリップまつり』

兵庫県立フラワーセンター『チューリップまつり2024』

2024年3月16日(土)~4月30日(火)、兵庫県加西市で、兵庫県立フラワーセンター『チューリップまつり2024』が開催されます。兵庫県立フラワーセンターといえばチューリップといわれるほどで、350品種、16万球のチューリップが開花します

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

アバター画像

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

よく読まれている記事

こちらもどうぞ