姫埼灯台

佐渡市の両津湾入口、姫崎に建つ灯台で、佐渡の入口を守る灯台として、越佐海峡を航行する船舶の道標として、明治28年12月10日に初点灯。現存する日本最古の鉄造りの灯台で、「日本の灯台50選」に選定。さらにその歴史的、文化的価値から「世界灯台100選」にも選ばれています(日本国内の灯台ではわずかに5ヶ所のみ)。

レトロ風な「姫崎灯台館」を併設

姫崎灯台館

歴史的文化財的価値の高さから海上保安庁によってAランクの保存灯台とされる姫埼灯台ですが見学できる参観灯台ではありません。
経済産業省の「安全な船舶航行に貢献し我が国の海運業等を支えた灯台等建設の歩みを物語る近代化産業遺産群」にも認定されています。

現役の灯台として後世に伝えるという目的から、平成6年に補修工事が行なわれています。

敷地内に昔の灯台職員用庁舎・宿舎模した「姫崎灯台館」が建ち、灯台レンズや回転灯器、佐渡の灯台写真などの貴重な資料を展示しています。

姫埼灯台の西に位置する大川集落は、江戸時代から北前船の寄港地として栄え、廻船問屋が軒を連ねた地。
北前船の航海安全・商売繁盛の神として津神神社も祀られています。
 

姫埼灯台 DATA

名称 姫埼灯台/ひめざきとうだい
所在地 新潟県佐渡市両津大川
関連HP https://www.visitsado.com/
電車・バスで 新潟交通佐渡バス東海岸線野城から徒歩15分
ドライブで 両津港から約13.5km(15分)
駐車場 3台/無料
問い合わせ 佐渡観光協会TEL:0259-27-5000/FAX:0259-23-5030
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

出雲日御碕灯台

2017年11月1日

美保関灯台

2017年10月31日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ