仁科三湖とは!?

仁科三湖

仁科(にしな)とは長野県大町市から安曇野(あずみの)にかけての総称で、古代、この地を領有した仁科氏(垂仁天皇の弟・仁品王が祖という)に由来する地名。大町市の北部にある青木湖、中綱湖、木崎湖の3つの湖が仁科三湖で、「思索の青木湖」、「釣りの中綱湖」、「レジャーの木崎湖」と呼ばれてきました。

青木湖

湖面標高:822m
周囲:6.65 km
備考:水深58mは長野県内で最も深い湖。
北側の佐野坂丘陵が日本海と太平洋の分水嶺。

青木湖

青木湖

長野県大町市、フォッサ・マグナ(糸魚川・静岡構造線)沿いに連なる仁科三湖(にしなさんこ)で最大、最深の湖が青木湖。最大深度は60mほどあり、信州でもナンバーワン。大きさも諏訪湖、野尻湖についで信州では3番目の湖です。糸魚川・静岡構造線の地溝

中綱湖

湖面標高:820m
周囲:2.20 km
備考:仁科三湖でもっとも小さな湖。
ヘラブナ釣りなど釣りで有名。

中綱湖

中綱湖

長野県大町市の大町市街の北に位置する仁科三湖(にしなさんこ)のうち、北の青木湖、南の木崎湖に囲まれた小さな湖が中綱湖(なかつなこ)です。フォッサ・マグナ(糸魚川・静岡構造線)沿いの断層に位置する湖ですが、その成因は定かではありませんが、他の

木崎湖

湖面標高:764m
周囲:6.5km
備考:固有種のキザキマスが棲息。
南岸に木崎湖温泉があり、探勝の基地に。
TVアニメ『おねがい☆ティーチャー』、『おねがい☆ツインズ』などの舞台に。

木崎湖

木崎湖

長野県大町市にある仁科三湖(にしなさんこ)のうちで、もっとも大町市街寄りに位置する、湖面標高764m、周囲6.5kmの湖が木崎湖(きざきこ)。仁科三湖と呼ばれる三湖のうち、中綱湖、青木湖と同様、フォッサ・マグナ(糸魚川・静岡構造線)の地溝上

掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ