仁淀川紙のこいのぼり|いの町

仁淀川紙のこいのぼり

毎年5月3日〜5月5日10:00~16:00(3日は9:00~オープニング)、高知県いの町の波川河原で『仁淀川紙のこいのぼり』が開催されます。いの町は、和紙など紙産業が盛ん。四国一の水質を誇る仁淀川の水中に300匹ほどの「不織布」という紙製品で作られた「こいのぼり」が泳ぎます。見どころは、仁淀川橋の上から眺めるこいのぼり。

土佐和紙の伝統と仁淀川を使った町おこしイベント

仁淀川紙のこいのぼり

地域の貴重な財産である土佐和紙と仁淀川を見つめ直すこと、また、地域住民と来場者との交流などで地域活性化を図ることを目的として行なわれるイベントで、地元で不織布に鯉を描く「こいのぼりくらぶ」の提案で始まりました。
紙こいのぼりは、1匹作るのに2〜3日かかるという手作り作品。
会場では仁淀川ふるさと市、ワークショップ、川舟体験なども行なわれます。

ちなみに「いの町紙の博物館」では、和紙の歴史と文化、原料・用具などが展示解説されるほか、手すき実演・体験コーナー、販売コーナーも用意されています。

仁淀川紙のこいのぼり
 

仁淀川紙のこいのぼり|いの町 DATA

仁淀川紙のこいのぼり|いの町
開催日時 毎年5月3日〜5月5日10:00~16:00(3日は9:00~オープニング)
関連HP いの町観光協会公式ホームページ
所在地 高知県吾川郡いの町波川
場所 波川公園
電車・バスで JR伊野駅から徒歩15分
ドライブで 高知自動車道伊野ICから約6km
駐車場 200台/無料
問い合わせ 仁淀川紙のこいのぼり実行委員会 TEL:088-893-1115
いの町役場産業経済課 TEL:088-893-1115
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ